カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
病院のこと
長くなったから別の記事にしてみました。

病気と言えば、この迷惑な(失礼!)お客さんを連れてったのはホテルの近くの小さなクリニックだったのですが、でも英語も通じるし、保険の手続きもちゃんとやってくれて、とてもよいクリニックでした。
保険なんて、立て替えて日本で精算するものと思ってたのに、お客さんが加入してたAIUの事務所がプノンペンにあるから大丈夫っていって一円もお金とられなかったんですよ。

あらまぁ。私が病気になったらここに行ってもいいと思いました。だから名前出してもいいと思う。
LY SREY VYNA CLINICといいます。
国道6号線沿いにあります。シェムリアップで病気になったら行ってみてください。タケオやチェンラからもめちゃめちゃ近いですからね。わたし的には信頼できます。

少し前にも別の日本人のお客さんが突然体調悪くなりました。
突然めまいがして倒れちゃったらしい。下痢とか吐き気も多少あるみたいだけど、とにかくめまいがひどくて起き上がれない。あと体中が震えてる。
ご夫婦の奥様のほうが病気になってしまったのですが、このご夫婦はMr.もMrs.も英語がわかる方らしくて、特にMr.のほうは自分でいろいろホテルと交渉したりだとかお医者さんとも話していて、私の出る幕はほとんどありませんでした。(私はホテルの中歩いているときにその部屋の前を通りかかって、ボスに日本人が病気だって呼ばれてそれを知ったので、状況がイマイチよくわかっていませんでしたし。。。)

今年の1月にソフトオープンしたばかりの通称バンコクホスピタル(ROYAL ANGKOR HOSPITALだったっけ?名前忘れちゃった)からお医者さんを呼んで、医者は病院で検査したほうがいいというのでお客さんは病院に運ばれていきました。英語わかるお客さんだから私はついていかなかったんですけど、いけなかったのかな??

そのとき一緒に病院に行ったスタッフが、「Japanese Customer Relation」(だったかな?)の方の名刺を見せてくれました。日本人の方がいらっしゃるらしい。それは安心ですな。日本人のお客さんにはこっちの病院をすすめようと思いました。

後でそのスタッフがフルーツ持って見舞いに行くからお前も来い的なことで私も病院に行く機会があったのですが、ほんとにまだ「ソフト」オープン状態のようで、まだまだ工事中。病室は結構広くてきれいで設備もよいのですが、隣で工事してて音がうるさいのなんのって。とても入院できるような状態じゃないと思うのだけど。
ちなみにこの病院ものすごーーーーく料金が高いです。絶対保険入ってきてくださいね。

お客さんは一晩入院してだいぶよくなったようで、翌日チェックアウトして帰っていかれたのですが、Mr.いわく、こちらの病院、まだお医者さんも数人しかいないみたいで、本格的にオープンしたらもっと増えるんだそうなということを教えてくれました。また、病院のスタッフはカンボジア人どうしでもみんな英語で話してるそうで、Mr.は大変感心しておりました。

料金は高くても、シェムリアップにもちゃんとした大きな病院ができて旅行者にとっては安心ですね。バンコクやプノンペンまで輸送されるんじゃ大変ですもんねー。
(前に書きましたっけ?別のホテルで働いてた日本人ゲストリレーションの人がおなかに虫がいるかなにかでプノンペンの病院まで運ばれたらしいですよ。)
【2007/03/07 16:14】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<CAMBODIA TEA TIME | ホーム | 日本からの荷物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/98-1b786ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。