カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日本からの荷物
昨日、日本から小包が届きました。

先月、日本人のお客さんが夜中に突然体調が悪くなって、ホテルから私の携帯電話に電話がかかってきました。夜中の2時頃だったと思うけど、、、
医者を呼んでくれってことだったんでそれをホテルの人に伝えたら、呼ぶより病院に行くほうが早くて簡単だっていうから、お客さんの了解を得て近くの小さなクリニックに連れていきました。
お客さんは病気の人も、つきそいの人もさっぱり英語を解しないらしい。お客さんは点滴をうちながら一晩入院することになり、私は帰りたかったのだけど、お医者さんは何かあったときに英語が通じないからお前残ってたほうがいいみたいなこと言うから、仕方なく私もクリニックに朝までいましたさ。

翌朝ちょっとよくなったみたいなのでホテルに連れて帰りました。
が、私はとてもその日働ける状態じゃなかったので休みにしてもらい、ラッキーと思っていたら、ちゃっかりその休みは別の休みの日から振り返られていたのですよ。信じられない。だってその前の日だって、朝から夜中まで働いてたのに。一日くらい休ませてくれたっていいじゃない??そのおかげで私の結婚式前の美容院とエステプランは消えたのでした。

そこまでする必要があったのかどうかわからないけど、まあそんなに何度もあることじゃないだろうし、よくわからなかったからいいやと思って。
だってほんとにお客さんさっぱり英語がわからないみたいなんだもん。私だってたいしてわかるわけじゃないけど、あまりにも心配ですよ、あのお客さんをそのまま置いておくのは。

まあ、そんなことがあって、そのお客さんが荷物送ってくれたらしいのですよ、日本から。
内容物は「食品(のり)と洋服」??よ、洋服?おじさんが私に洋服??
疑問に思いながらもとりあえずあけてみたら、中にはのり、味付けのり、ふりかけ、お茶漬けの素、みそ汁、うめ茶、こんぶ茶、などなど・・・。ごはんがないと食べれないものばかりじゃん。私の部屋にはキッチンがないし、ごはんを炊けないからふりかけとかもらっても困るんですよ。うめ茶とかこんぶ茶とかも好きじゃないし。だから全部カンボジア人に引き取ってもらいました。
そして洋服も3枚入ってはいたけど、とても私の趣味じゃない。一枚はまだまともなのがあったけど、それでも私の趣味じゃない。だから全部カンボジア人にあげました。カンボジア人も若い子が着るものじゃないねって言ってましたけど(笑)

送ってもらっておきながらこんなことを言うのはすごく失礼なのはわかっているけど、どうせ何かくれるのなら、お菓子とかのほうが全然嬉しいんですよね。
日本人は私が日本を離れて日本食が恋しかろうと思っているのだろうけど、私に限ってはそんな心配は全く無用です。だいたい日本食ならこっちでだって食べれるところはいっぱいあるからふりかけなどなくても生きていけるのです。第一私はなぜかそんなに日本食が恋しくならないのです。だってカンボジア料理のほうがおいしいもん。
でも、たまに甘いものとかはすごく食べたくなるので、クッキーとかまんじゅうとかそういうもののほうがありがたい。コンビニで売ってる輸入菓子は高いんですよ。タイで買ったら5バーツのものが0.5ドルとかすることがあって。。。
来週親が来るので、土産はお菓子で!ってもう一度念を押そうと思います。カンボジア人も食べれるものがいいです。

ちなみに、この小包、EMSで送られてきたのですが、EMSの事務所?から私のもとまで届けてくれたサービスに私は6,000リエル(まあ1.5ドルですけど)を払わされました。
それで私の手元に残ったのはみそ汁一袋(3食)。悲しいです(笑)
【2007/03/07 16:11】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<病院のこと | ホーム | ドレスの写真>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/97-56e8ee29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。