カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
チップのこと
tree


クリスマスですねぇー。
ずっと写真を載せるのを忘れていましたが、うちのホテルもロビーにクリスマスツリーを飾っています。
カンボジアは仏教なのでクリスマスは特別何もしないみたいですけど、結構あちこちの店にクリスマスツリーは飾ってあったりします。
もっとも、カンボジア人は、他のホテルのツリーはもっと大きくてきれいだって言ってます。あと、他のホテルには「牛」はいないと。牛じゃなくてトナカイですけどねー。
でもうちのトナカイは斑点模様がついてたり、なんかちょっと変ですけど、まあ愛嬌があっていいではないですか(笑)
ホテルの同僚に聞いたら、プノンペンでは学校でパーティーをしたりプレゼント交換したりするんですって。日本と一緒ですね。

そうそう、前から思ってたんですけど、チップについて書きたいのです。
日本人にはどうにもわかりづらいチップですけど、カンボジアって別にチップの習慣はないんですよね?あるんですか??んまぁ、日常生活でチップ払うことはまずないと思うけど、ホテル(特に高級ホテル)ではチップが存在しています。
別に私にはくれなくてもいいですけど、ベルマン(ポーター)とかハウスキーピングにはチップを払うのがマナーなようです。金額も別に決まりはないんだろうけど、とりあえず1ドルくらいずつあげとけばいいみたい。

カンボジア人が「何で日本人はチップをくれないんだ?」って何度も聞いてきます。。。そう言われてもねぇ・・・難しいんだよ、日本人には。タイミングとか金額とかさ・・・。
私もお客さんに聞かれれば「強制ではないですが気持ち程度・・・」なんて言ってますけど、こっちからチップあげてくださいとも言えないですしねぇ。

そういう私もちょっと前まではチップなんてあげなくても・・・って思ってたんですけど、どうもベルマンやなんかは(うちのホテルの場合)給料安いんで、結構チップは貴重な収入っぽいんですよね。実際チップで生活してるようなところがあります。そういうわけで、チップくれないと私もデートできないので、チップあげてくださいね(笑)

それは冗談ですが、とにかくそんなわけなので、ちょっといいホテルに泊まって荷物運んでもらったり毎日部屋を掃除してもらうような場合は1ドルくらい払ってみてくださいな。きっと彼らも頑張って仕事をしてくれるでしょう。

私はめったにチップもらうことはないですけど、たまにくれるお客さんもいます。
前にシンガポール人のお客さんを部屋まで案内したらさりげなく2ドルだったかな、くれました。スマートでかっこよかった。こういうふうにチップって渡すのかぁって思いました。もうどんなだったか忘れちゃったけど。

日本人のお客さんからもチップもらったことあります。一度何を勘違いしてるのか20ドルももらっちゃったことあってびっくりしました。。。
私はケチなのでもらったチップは独り占めしてましたけど、カンボジア人のフロントにいる人たちは、もらったチップをみんなで分けたりみんなでケーキ買ってきたりしてるみたいです。金額の多い少ないにもよるでしょうが。私も今度からはみんなと分かち合いたいと思います。毎回じゃないにしても。。。
【2006/12/23 16:43】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<GALA DINNER | ホーム | カンボジアで食べるタイ料理>>
コメント
ラオスの薬草サウナ、懐かしいです・・・。カンボジアにはそれ、ないんですよねー。あとラオスとの違い考えてみたら、カオニャオがないんですよねー。その二つが恋しいです。
【2006/12/25 10:37】 URL | らお子 #-[ 編集]
この記事に影響されたからではありません。
今日はクリスマスイブだったので、柄にもなくマッサージのお姉さんにチップを出してしまいました。

ハーブスマイルガーデン、1年お世話になりました。
サウナ1万Kipとオイルマッサージ3万Kipで約2時間、別に1万Kip。マッサージ料の3分の1は多いのだけど、もとが安いからね。
【2006/12/24 18:29】 URL | ろっきい #9iLTfPzM[ 編集]
なるほどー。
日本人は金額が少ないとかえって失礼と思ってしまうからなかなかチップを渡せないのかもしれませんねえぇ。。。
私は1ドルでも結構うれしいです。でもやはり一旦お断りしてしまいます(日本人の場合)・・・。それでもくれる場合はありがたくもらうことにしています。はい。
【2006/12/24 14:34】 URL | らお子 #-[ 編集]
こんばんは。
こういう話はなかなか聞けませんよね。まさか相手に聞く訳にもいかないし。とても参考になりました。

私の場合は日本人スタッフがいるような高級ホテルにはまず泊まらないのであまり関係ありませんが、相手が日本人の場合ちょっと困りますね。日本人に1ドル渡すのはかえって失礼のような気もするし、かと言って、20ドルはちょっと・・・
【2006/12/23 17:07】 URL | ソクサバ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/58-93ab1163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。