カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
結果の通知
3社面接を受け、結局2社から内定をいただきました。
一つは今回行くシェムリアップのホテルでの採用。
もう一つは香港で面接した旅行会社のジャカルタ支社での採用。

ホテルのほうははっきり言って面接した時点でだめだと思ってたので連絡をもらったときはびっくりしました。時間も2週間くらい経っていて、もう忘れるところでした。。。

ジャカルタのほうが先に返事をもらっていたので、あと一日ホテルの連絡が遅かったらジャカルタに行ってたかもしれませんよ。あと、旅行会社の採用がジャカルタじゃなくてバンコクだったらバンコクに行ってたかもしれない。
というのは、実は旅行会社はバンコクかシンガポールかジャカルタか香港かという4つの選択肢があったのですが、東南アジアだったらどこでも行きます!なーんて言ってしまったのが悪かったのね。
やっぱり絶対バンコクじゃなきゃだめですって言えばよかった。なんでジャカルタを選択肢に入れてしまったのだろう・・・。ジャカルタ行きたい人っていなかったのかしら、やはり。

今回学んだこと。どこでも行けると言えばチャンスは広がるけど、やっぱり行きたいところがあるならちゃんと言わなきゃだめってことがわかりました。当たり前か・・・。でも面接のときは結構必死だったし。

ホテルのほうは、2週間以上も待たせたくせに、返事は次の日の昼までにくれというし、ジャカルタか、シェムリアップか・・・あまり考える時間もなく一晩で決めましたよ。
何とか、田舎志向の私にはシェムリアップがいいだろうという結論に達しました。半ばムリヤリ。ほとんど場所の好き嫌いで選んだ感じ。

最初は旅行会社の仕事のほうが興味があったのですが、考えてるうちに今回に限ってはホテルのほうがいろいろとやりがいがありそうにも思えてきたので、それも理由の一つです。他にも理由を考えようと思えばいくつか考えることはできたのだけど。
そんなこんなで理由をつけて自分を納得させ、親にもシェムリアップのホテルで働くことになったけどいいよね?って言って強引に承諾させて、翌日シェムリアップに行く旨返事をしました。

やっぱりこういうのってタイミングの問題だと思う。
派遣の仕事探すときもそうだけど、自分が行きたいと思ったときにいい求人募集があるかどうかはわからないし、内定もらって承諾しちゃってからもっとやりたいと思う仕事が出てくるかもしれないし。。。
実際私も内定の返事が来た頃、サムイ島の旅行会社の求人募集を見つけて、そっちに行こうかってちょっと考えましたよ。

でもあまり時間をのばして結局どこにも行けないのはイヤだったし、せっかく何かの縁でシェムリアップに行けることになったのだから行ってみようと思います。
まぁ、そんなこと言ってみたところで、プライベートでちょっと揉め事がありまして、さっさと日本を脱出しようと思っただけなのですよ。
でも、そんな理由でも勢いがあればなんとかなるものです。
理由はどうあれ、仕事はちゃんとするつもりですよ。

結果の連絡が来たのは面接から1~2週間後。履歴書を送ってから3週間後くらいでした。

実際の日程----------
面接:8/26
結果連絡:9/12に電話あり。留守電に入っていたので折り返し。
内定受諾:9/13に電話しました。一日しか待ってくれなかったので・・・

もう一個のほうは面接後一週間で結果の連絡がきました。
で、翌日お断りさせていただきました。。。
【2006/09/27 00:10】 | 海外就職準備日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<契約 | ホーム | 応募~面接>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/4-90a88d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。