カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モンドルキリへ行こう♪ #5
ピックアップトラックあれこれ

クラチェから来てもプノンペンから来てもSNOULという街を経由することになるようですが、ここから道が一気に悪化。平地だってでっかい水溜りなんのその。休憩をはさんで、なんか景色が変わってきたなぁと思う頃には、気がつけば山を登ってるし。道はドロドロ、急勾配の道を一気に上り下り。無事にたどり着けるかどうかは、車の調子とドライバーの技術次第。車に乗り込んだそのときから、車とドライバーとその他の乗客と、運命共同体です。

ピックアップトラックといって、頭にクロマー巻いて、荷台にギュウギュウ詰めになって座っている姿を想像したあなた、ピックアップだって座るところは荷台だけではないのです。荷台で日焼けしながらほこりまみれになるなんてかわいい女の子のすることではありません。無理をせず中に座らせてもらいましょう。

もちろん料金は中のほうがちょっとだけ高いですけど。ただし中の座席には限りがありますから、早いものがちということをお忘れなく☆

しかし、中の席をゲットしたといって喜んでいる場合ではありません。彼らは定員というものを全く気にしないのです。助手席に2人で座らされ、横に座っているおばちゃん(いや、まだおねえちゃんか)の意味不明にツバの大きな帽子にイライラさせられたり、でかいケツによりドライバーのほうに押しやられたり、ドライバーにはギアの操作ができない、あぶないって怒られたり。私のせいじゃないもん!こんなことなら後部座席に座ればよかった。

でも後部座席でも3人4人座らされますし、せっかく中の席に座ってもエアコンきかなくて暑かったり、どんな車に当たるか、どんな状況になるかはそのときまで誰もわかりません・・・。



(車はボロいくせにDVDがついてたり。侮れません・・・。)

ピックアップといえばやっぱり荷台だろ!俺は(あたいは)カンボジアと一体化するのさ!というチャレンジャーなあなたは荷台に座るのもいい思い出になるでしょう。カンボジア人とのキズナもぐっと深まるはず。きっと目的地に着いた頃には涙のお別れとなること間違いなし(ウソ)。

しかし、荷台というのは本来荷物を積むところなのです。だからもちろん荷物が優先です。人間の座るところなんて最後です。すなわち、荷物の上にバランスのよいところを見つけて座るのですよ~。風は気持ちよいかもしれません、景色もいいかもしれませんが、油断してるとそのまま天国へ導かれてしまうので要注意。のんきに寝ている場合ではありませんね。また、ニワトリやブタと相席になる場合もあるので覚悟の上で臨むように。



(ピックアップの荷台をなめてはいけません。どこに座れというのですか・・・?)



(ブタさんと相席の可能性もあります♪)

クラチェから同じ車で来た欧米人が、「外だとは言われてたけど、屋根の上だとは言われなかった」って文句言ってましたけどもう遅いです。外は外なんですからね。カンボジア人がウソをついたわけではありません。



これはモンドルキリから帰るときの様子。こんなときにはみんな助け合いの精神を持ち合わせています。こんな道も軽々上ってしまうドライバーのおっちゃんにちょっと惚れてしまいました☆そう、女の子にかっこいいところを見せたいアナタは、自分で運転して行くのもよいでしょう。しかし自信がなければやめたほうがいいですね。一生後悔します。さらに、上を行くのはこの道をカムリでやってくる強気なお父さん。しかも結構スピード出してるし。ただ、さすがにカムリでは先程の坂を上りきれませんでした。意地を張らずに素直に引っ張ってもらいましょう。

さあ、あなたも自分にぴったりの方法を見つけて楽しくモンドルキリまで行きましょう~♪


なんて書きましたけど、いやぁ、体調が良かったらこうして素直に楽しめたのに、行きも帰りも移動のときに限って体調悪くてほんとにつらかったー。行きは何が原因か知らないけど途中で急に気持ち悪くなって吐くし、せっかくモンドルキリで調子よくなったと思ったらまた帰りも途中から熱っぽくて食欲もないし。呪われてたみたい。短期間に二日も熱出すなんて今までではありえなかったのに。一体なんだったのかしら。みなさま、移動の際にはきちんと体調を整えて臨みましょう!
【2008/08/02 07:42】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雨季なんです | ホーム | モンドルキリへ行こう♪ #4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/387-99edc17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。