カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モンドルキリへ行こう♪ #2
さ、イルカとメコン川に沈む夕日で癒されたあとは、いよいよモンドルキリ。いやいや、かなりのアドベンチャーでした。無事に着けて何より。でも苦労した甲斐あって今までカンボジア国内では見たことのない景色に遭遇です。あたり一面の緑のグラデーション。緑と赤土のコントラストもまた美しい。

モンドルキリへ着いたものの、宿のあては皆無に等しい。今回はガイドブックの類を何も持っていないのです。全て行き当たりばったり。とりあえず、あんまり街から遠いのも面倒くさそうだし、街に近いゲストハウスならいいかなとか漠然と考えていたのだけど、モトドップのおっちゃんも当たり前だけどあんまり英語できないし、どこがいいんだって聞かれても私も宿の名前なんて知らないし、どうしたものかと。どこでもいいから連れてってー。こっちは昼から気持ち悪くて死にそうなんだってば。

と、そのとき、英語で僕のバンガロー行きたいか?って声かけて来た人がいたので、とりあえずそこに連れてってもらうことにしました。聞けば街から2kmくらい離れてるとか言ってるけど、、、まあいいやそれでも。

で、着いたのがNature Lodgeです。周りには何にもないけれど、敷地内には庭があってツリーハウスのレストラン&レセプションがあって、バンガローがあって、犬もいてニワトリもいて、なんだか一目見て気に入ってしまったのでした。それにまたバンガローからの眺めもよくて自然を独り占めできます。久しぶりに何もしない一日を過ごせそう。



(自分の部屋からみる景色)

ちなみに、ここのバンガローは、イタリア人の女性とカンボジア人男性の若夫婦が経営していて、自分たちで少しずつ作っていく、すごくいい感じのバンガローなのです。私の理想とするものがちょっと形となって見えたように思いました。私もこんなゲストハウスを作りたい。こんなふうに作っていきたい。私の夢です。って改めてそう思ったのでした。



(レストラン兼レセプション)

ステキな宿と人との出会いによりモンドルキリの第一印象はぐんとアップ。そんなバンガローは、シャワー・トイレ共同のが(たしか)5ドル、シャワー・トイレ付のが10ドル。シャワーはホットシャワー(すごく熱い)です。ローシーズンだということでシャワー・トイレ付ので8ドルにしてくれました。ハイシーズンは結構忙しいらしいのですが、ローシーズンだったので私が着いた日にはもう一人くらいしかゲストはいませんでした。周りに何もないのでご飯は毎回ここで食べることになりますが、値段はそんなに高くないし、味もおいしいし、クメール・タイ・ウェスタンとメニューもいろいろあるし(仕入れ状況により作れないものもありますが)、全然飽きませんでした。



(マイ・バンガロー)

ここに泊まると手作りの地図をくれて、聞けばいろいろお勧めの場所も教えてくれます。モトドップの手配もしてくれるし(それがここまで連れて来てくれた彼なんでした)、トレッキングのアレンジもしてくれます。トレッキングもちょっとだけ興味はあったけれど、一人じゃできなさそうだし、そんなにいっぱい歩きたくないし、、、グータラな私はここまで来ても今回は見送り。

さ、モンドルキリへ行った際にはそんなステキな宿にぜひ足を運んでください。Nature Lodgeって言えばたぶんモトドップもわかってくれるんではないかな。



(この看板をたどっていけば着きます)

詳しくはホームページでチェックできます。
http://www.naturelodgecambodia.com/

まずはステキな宿の紹介からでした。
【2008/08/02 07:14】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<モンドルキリへ行こう♪ #3 | ホーム | 選挙です>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/384-4bfda89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。