カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最初の5日間を振り返って・・・
5日間あっというまのような、長かったようなですね。
とりあえず、今までオフィスワークしかしてこなかったので、まず立ち仕事が脚にきますね。。。デスクもあるので疲れたら休んでていいよと言ってはくれるのですが。

まだ5日なのだから、わからないことばかりでも仕方ないのだとは思うのですが、そもそもホテルで働くのも初めてなのでほんとに何やったらいいのかわからなくて。なんか全然役に立ってなくて申し訳なくなってきます。。。

とりあえず、この5日間、日本人のお客さんが来たときはチェックインのお手伝いとお部屋までの案内とお部屋の説明はすすんでやるようにしています。あとチェックアウトのお手伝いもその場にいればやるようにしてます。
あとは、日本人のお客さんを見つけたら挨拶してみたり、世間話してみたり、ホテルの感想聞いてみたりなんかはしているのですが、ほんとにそれだけでいいものでしょうか。
まぁ、最初からそんなに多くは望まれてはいないと思いますけどね。ほんとにそんなことしかできなくて。
あとは、スパの予約を手伝ったり、買い物を手伝ったり、レストランの選択を手伝ったり?なんかもしました。ちょっとはいる意味があると思っていいでしょうか・・・。

それにしても、私なんでこんなに英語できないのでしょうか。ほんとにまずいですよね。。。あー全然英語が出てこない。

おとといだったかなぁ、どっかのホテルの日本人スタッフの方が視察?にやってきました。(パッと見、中国人かと思った・・・って自分も人のこと言えないのですが。)アシスタントマネージャーが案内をして、最後に私にも紹介してくれたのですが、どうも彼女は英語がとーーーてもお上手のようです。聞いてはいないけど彼女の雰囲気と、話してるときの雰囲気でそう思います。しかもー、私に挨拶するときも英語で言ったんですよ。なんで?日本人に挨拶するんだから日本語でもいいじゃないですかーー。私は日本語で返してやりました!同じ日本人どうしなんだから仲良くしましょーよねぇ・・・。

あとはシェムリアップにある旅行会社の人がよくうちのホテルのスパだかジムだかを利用しにやってくるようで、うちに来てたときにGMに紹介されて挨拶したのですが、GMの肩なんか叩いちゃったりしてしゃべってるし、英語も流暢そうだったなぁー。
あと、うちのホテルの人が、私と同じ名前だって日本人の旅行会社の人の名刺を見せてくれたけど、彼女の英語はパーフェクトだって言ってたし。。。
やっぱりみんな英語できるんだよなー。ってかそうじゃなきゃ仕事にならないっすよね。。。

あと、今のところは日本人のお客さんはほとんどの人はいい人で、話しかければやさしく返してくれるのですが、なんでかしらないけど話し方が高圧的というか、怖い人も中にはいてビクビクしてます。まぁ日本にいたって同じですよね。仕方ないとは思うけど。

とまぁ、そんなこんなで、英語のできなさと手持ち無沙汰でちょっと自己嫌悪です。。。

昨日は休みだったので外に出て7月に泊まったゲストハウスの人とかと話してやっぱりホテルよりゲストハウスのほうが居心地いいよなぁ~なんて考えながらダラダラしたりバイクで外に連れてってもらったのでちょっとはリフレッシュできたかなぁ。。。

昨日は休みだってのに15時に制服作るための採寸の約束が入れられていて、遅刻してしまったけど行ったらほんの5分か10分くらいで終わってしまい拍子抜け。制服は今も着ていますが、とりあえずのやつなのでちょっときついんです。。。
んで部屋でシャワー浴びてのんびりしてたら電話がかかってきて日本人客が話したいって言ってるとかいって行ってきたし。。。
んもー、休みなんだからさー休ませてよー!!

仕事はまだまだですが、カンボジア人のスタッフはみんな優しくてフレンドリーだし、カンボジア語をちょっとずつ教えてもらったり日本語教えたりしています。みんな英語うまいです。私も勉強しなきゃ!!慣れですよね、語学は!!

あと、日本人のお客さんはほとんどがツアーでやってくるので、カンボジア人のガイドさんとも話したりして、顔見知りもできました。
カンボジア人のガイドさんも、フレンドリーな人とか、丁寧な人とか、話しやすい人が多いけど、なんかしらないけどコワイ人もいます。まあ、どこの国でも一緒ってことね。いいんだー別に!

ご飯についてはまた訂正。昼ごはんはビュッフェのときとビュッフェじゃないときがあるらしい。
でも、もっといい場所を見つけました。従業員用の食堂があるんですよねーちゃんと。当たり前だけど。
カンボジア人にくっついて連れてってもらいました。みんなミールクーポンを持っててタダで食べれるそうです。私はクーポン持ってないけど大丈夫大丈夫と言われて食べちゃいました。。。ほんとにいいのかな??
セルフサービスでおかずとご飯を食器に盛って食べます。その日は昼も夜も食堂に行ったのですが、どうもメニューは一日中変わらないみたいです。今日行ったらさすがにメニューは変わってました(笑)
一人で行くとき心細いから、ミールクーポンがなくても食べに行っていいのかどうか確認をしないとですね。

今日は中国人(台湾人?)の80人もの団体が来ることになっているのですがまだ来ていないみたい。日本人も夜来るし、、、帰りはまた遅そうです。

apsara

(ホテルでやってるアプサラダンスショー)
【2006/11/07 18:41】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<シェムリアップ ナイトライフ | ホーム | 初めてのオフ>>
コメント
>ろっきいさん
まだかろうじてラオ語のほうがクメール語よりボキャブラリーが多いですが、今ちょっとずつクメール語を覚えているところです。
英語は、、、毎日ちょっとずつ使ってるうちに上達しそうな予感はあります。あくまでも予感ですけど・・・。

>ゆうこちゃん!!
こんにちはー!元気かい??
カンボジアにはこの前来たばっかりだからもう来ないよねぇ・・・。もしまた来たくなったら教えてくださいね(笑)
【2006/11/08 15:55】 URL | らお子 #-[ 編集]
出発したんだね。しっかり働いて楽しい時間をすごしてくださいね。ブログたのしく読んでます。
【2006/11/07 21:25】 URL | 福島のゆうこです。 #-[ 編集]
>らお子さん、こんばんは
こちらは昼間とっても暑くて、その時間帯に外出するととても疲れます。朝晩は肌寒くなり、気温の格差が大きいのを再認識しています。

英語は一つではなくて、その土地によって発音が異なるので、ラオス人の英語はとても苦手です。
西洋人はこっちが下手だと思うとゆっくり話してくれます。

英語でもラオス語でも、この人と話したいと思ってもなかなか思うように言葉になりません。聞き取るのも難しいです。
こんな生活しているうちに、うまくなるものでしょうか?

らお子さんはレベルの違う段階で悩んでおられるのでしようが、共感できることが多くて、心が和みます。
【2006/11/07 20:49】 URL | ろっきい #9iLTfPzM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/35-a2bb5259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。