カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
愚痴らせてください・・・
もう1ヶ月経ったと思うと早く感じるけれど、1年頑張るにはまだあと11ヶ月もあると思うと、それはそれはものすごく遠い道のりに思えます。契約は2年ですが、当面の目標は1年です。というか、むしろ試用期間の3ヶ月を乗り切ることかもしれません。。。

自分のわがままでいろんな人に迷惑をかけて転職したくせにこんなことを言うのは本当に恥ずかしいし情けないんだけど、今の仕事は楽しくありません。毎日何しに仕事に来ているのかわかりません。

前のホテルに来たばかりの頃もやはりそう言っていた気がします。たしかに3週間くらいで日本に帰りたいとも思いました。でもそれは仕事を全く知らなかったから。その後もはっきりあーしろ、こーしろって教えてもらったわけではなかったけれど、日本人のお客さんが増えてくればそれなりにやることも増えてきたし、ローシーズンでヒマになるまでは余計なこと考えずに頑張ってました。

けどここは、そもそも日本人のお客さんがいない。
そりゃ日本人以外のお客さんとだって話したいです。例え何言ってるかわからないと言われても(爆)
でも、表に居場所がない。
うちのホテルは結構在住者の方たちには評判はよいみたいで(お世辞だったのかもしれませんが)、特にカフェにはよく来てくださる方もいるらしいのですが、よく、私はどこにいるのか?ホテルに行ったけど見かけなかった。と言われます。それくらい表に出てないんです、今。

日本人だって、うちの客層の若い人だったらwebから直接予約してきたりするくらいだし、ある程度英語もできるみたいなので、そんなに私が出ていかなきゃいけないほどのことは少ないんです。何かあったときは日本人スタッフがいるとほっとするけど、何もなければ別にわざわざ出ていくこともないんじゃないのかしら。

他の外国人だったらなおさら私が話さなきゃいけないこともないし。日本人だってそうだと思うけど、現地の人とコミュニケーション取りたいって思うじゃないですか。なんでわざわざカンボジア来て日本人と話さなきゃいけないのって思いませんか?ゲストハウスでいろんな国の人と会うのは楽しいけど、ホテルだし、スタッフだし。。。
そりゃ欧米人だって慣れないアジアの国に来て同じような顔した欧米人のスタッフがいたら嬉しいかもしれないし、話もしやすいかもしれない。でも彼らにとって日本人はいる意味ないでしょ。

チェックインだって、カンボジア人は「アップセル」に必死で、できるだけ自分でチェックインしたいみたい。
ちなみに「アップセル」というのは、前にも説明しましたっけ?ローシーズン中だけかもしれませんが、たとえば普通の部屋を予約してきたお客さんに、スイートをすすめるのです。本当は400ドルとかするいい部屋だけど、今なら例えば1泊70ドル足すだけでスイートに泊まれますよーなんて言って上のカテゴリーの部屋に泊まらせるのです。
で、そのアップセルして稼いだ分の何パーセントかを売った本人がもらえるのです。これで稼ぐ人は月に100ドル以上稼ぐこともあるらしく、そりゃぁみんな必死でやりますよね。カンボジア人の給料知ってたら文句は言えません。私も一度やってみればって言われてやってみたけど、一度のアップセルで10ドルくらいもらいましたもん。
とにかく、そういうわけなのでよっぽど忙しくて人手が足りないときと日本人のとき以外はチェックインすら呼ばれもしません。

普通は、日本人のお客さんがいっぱいいるから日本人スタッフを雇うのであって、日本人スタッフを雇ったからといって日本人客が増えるというものではないと思うのですが。今更ながらなんで日本人スタッフを雇ったのか疑問です。営業が先だろう、営業が。営業せずに客が増えるわけがない。
私は営業の仕事もしてみたいけど、今のところ特にやることもないみたいだし。お呼びでないと。だいたい、日本人を増やしたいみたいなことは言ってるけど、本気で日本人マーケットを拡大する気があるのかどうか、私には疑問です。むしろ雑誌とかにいっぱい載せてもらったほうが集客につながると思う。実際雑誌とか見て決めたというお客さんは結構多いので。

ゲストリレーション+営業の仕事でヒマな時間が少なくなることを期待していたのですが、前以上にヒマになってしまいました。あー困った。

あんなに嫌だった成金ホテルでさえ恋しいです。やっぱり離れるとそういうもんなんでしょうか。遊びに行けばいつもみんな温かく迎えてくれるし、日本人のお客さんもいっぱいいるし。一時の気の迷いやボスが嫌いなだけで辞めることはなかったのかもしれません。でもそばにいればやっぱりむかついてストレスたまって嫌になるだろうし、あそこにいたら余計なことをいっぱい考えてしまう気がしてこわかった。
けどまあ、前より時間ができて成金ホテルの友達ともご飯食べたりできるようになったし、一緒に仕事してたときよりむしろ仲良くなったような気もするのです、気のせいかもしれないけど。そういう意味では離れてよかったです。

自分で決めたことだから、とりあえずできるだけのことはしなきゃいけないと思うのですが、たまに精神が弱ってぐちも言いたくなるのです。ここ最近シェムリアップにいること自体憂鬱になってきちゃいました。けどそんなこと言ってても何も変わらないわけで、ここにいる間は何かしら勉強して次につなげなきゃ。そうでなきゃ転職した意味がなくなっちゃうから。
焦ってもしょうがない。のんびりやりましょ。やっぱしクメール語できるようにならなきゃだめかなー。せっかく時間いっぱいできたんだから、もっとカンボジアライフを楽しめばいいのですね、きっと。

ちなみに、Mrドバイからは一週間以上音沙汰がなく、生きてるのか死んでるのかさえわかりません。あまりに暑くて死んじゃったのかな。
【2007/10/10 14:29】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<< | ホーム | 雨漏り>>
コメント
みなさま、コメントありがとうございます。

>こんなの見つけましたよさん
ありがとうございます。。。早くラオスには行きたいけど、今の状態で行っても中途半端だと思うので、もうちょっと何かアピールできるものを身に付けてから行きたいと思います。

>kokoさん
いつもアドバイスありがとう。
まずは行動ね、やっぱりそうよね。
営業の人が一緒にあいさつ回りするっていって今アポ取ってるからって言ってたんだけど、結局流れ流れて今に至るって感じ。やっぱり彼らに任せといたらだめなのか。自分ひとりで行ったほうがいいのかな。ボスが故郷に帰ってるので、ボスが帰ってきたらも一回相談してみるよ。
あとねー、うちのホテルどうも値段が他より高いみたいで、日本の側から何度もそれを言ってるんだけど値下げする気はないらしく、なかなか大変よ。

チェックインは私もやらなきゃうまくならないと思うからいっぱいやりたいんだけど、カンボジア人の子を押しのけてまでできないし、、、難しい。オフィスにいたらお客さん来たのもわからないし、せめてデスクが表にあればいいんだけどね。それもボスに相談してみるわ。

>ヘイワーさん
どこにいても弱ることはありますよね。
またご飯いってお互いすっきりするまでぐちりましょう!
【2007/10/11 12:11】 URL | らお子 #-[ 編集]
らお子さん、元気出してください!
辛い時は辛いって言ってください。時には逃げもOKだと
思いますよ。
私も最近妙に辛くて、辛いを通り越して、どうにかなってしまいそうなくらい苦しい日々です。
悩んでいるのは1人じゃないんだ~と思ったら、何だかちょっぴり救われたような気持ちになりました。

ラオスを目標に楽しいことを考えて、ゆるめに頑張ってください!
【2007/10/11 10:40】 URL | ヘイワー #-[ 編集]
私の友達はこんなふうにしていたよ。参考までに。

日本人があまり利用していなかったホテルなので、彼女はほとんど自分からどの国関係なしに、チェックインの手続きやお部屋の説明していました。英語はそんなに上手ではないけど、話そうとしていると相手に通じるものみたいです。
あとは、色々なところにそのホテルを営業していたよ。

きっとラオ子さんをいまのホテルがとったのも、日本人のお客をもっととりたかったと思うよ。シェムリって日本人の需要が大きいから。だからきっとHPの翻訳も頼んだよね、きっと。
だから、自分からどんどん営業みたくいったらどうかな?沢山の旅行会社にいって、自分のホテルを売り込むの。どのホテルの人たちもそうやって売り込んでいたよ。売り込まないと、旅行会社の人たちもあまり利用しないだろうし、日本人のお客も増えないと思うよ。
そして、何かアピールできるものをもっていたほうがいいよ。このホテルに宿泊すると、こんないい特典があるようなかんじで。。

まずは、行動です。
待っているだけでは、何もかわらないよ。それが日本と海外の違いだと思います。

らお子さんが受かったと同時に、他に受けた人が落ちたでしょ?それをちょっと考えてみてね。


応援しているよ!
【2007/10/11 05:19】 URL | koko #-[ 編集]
Happy Smile Tourでスタッフ募集中!!
日本人契約社員募集!
インターンシップ生(2008年1月~4月の間で3ヶ月間)も同時募集中!
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!
勤務地:カンボジア or ラオス


ラオスで働けると良いですね。
【2007/10/10 18:48】 URL | こんなの見つけましたよ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/208-3f86335f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。