カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ボスの悪口とか・・・
はっきりいって、私はボスが好きではありません(笑)
別に嫌な奴とか、何をされただとか言われただとか、そういうことでもないのだけど、どうしても100%好きにはなれません。

まず、文句が多い。というか、自分は何をするわけでもないのに文句ばっかり言ってる。まあマネージャーなんて部下をコントロールするのが仕事だからいいといえばいいのかもしれないけれど。
カンボジア人のスタッフも陰じゃ彼のことを「Mr.Complain」と呼んでいる(笑)
この呼び名は前にいた日本人ゲストリレーションの人がつけたらしいけど、まさにその通りだと思います。

まあね、言うこと間違ってはいないんだろうけど、どうも素直にハイと言えない。でもわざわざ言い返すのも面倒だし、言わない。あまり話したくない。。。
前にいた日本人の人もあんまり彼のこと好きじゃなかったみたいで、彼がオフィスにいるときには表に、彼が表にいるときはオフィスにいたとカンボジア人が教えてくれました。私はそこまでではないけれど、用事がない限り別にわざわざ自分から話しかけることもないです。

あと、やたらVIPVIPってVIPのことばっかり気にしてるのもなんか好きじゃない。
そりゃぁ、首相とか大統領とか来ちゃったらかなりのVIP待遇でもてなさなきゃいけないかもしれないけど、中国大使館だかなんだかとか、カンボジア人の偉い人とか、そんなの私には関係ないし。面倒くさい。できるだけカンボジア人に押し付けることにしてます。。。

聞いたところによれば、うちのホテル、半分は首相がオーナーなんですって!ほぇ~。そんなこんなで結構カンボジア人の金持ちとかくるんですよね。
でも私にとっては普通のお客さんのほうが大事。普通のお客さんがインターネットで書いたりすることのほうがずっと効果があると思います。
そりゃあ、ブラッド・ピットとかアンジェリーナ・ジョエリーとかが来たら話は別ですけど(笑)
(残念ながらうちのホテルに泊まることは一生ないでしょうが)
もう一つ、上の理由くらいなら別に嫌いにはならないのだけど、今ものすごく彼を嫌いにさせている理由がもう一つあります。
それはスタッフを正しく評価していない。
ってそんなこと私が言える立場ではないのだけど。。。

あるベルマン(いわゆるポーターですね)がいます。
彼は大学でホテルツーリズムだかなんだかそんなことを勉強しました。数ヶ月だけですが、プノンペンの5スターホテルで働いたこともあります。英語もとてもうまいです。
でも、今のホテルに応募するとき、自分には経験がないからってベルマンから始めることにしたそうです。面接のとき、HRの人にも、トレーニングの外国人にも英語をほめられて、レセプショニストじゃなくていいのかって言われたらしいのですが、自信がなかったらしい。
今になってみれば、経験がないっていってもそんなに難しいことじゃなかったと本人もわかっているみたいですが、もう遅い。。。

で、私の嫌いなボスは、彼をテレフォンオペレーターにしたがったらしいのです。でも彼はお客さんと直接話すのが好きだから、オペレーターの仕事はどうしてもしたくないと何度も断ったらしいのです。ボスはそれが気に入らないのか、二度と彼にチャンスを与えようとしません。

彼の上司も、フロントデスクのマネージャーも、今は辞めてしまったAssistant Front Office Managerさえも、彼をもうちょっと上のポジションにとか、レセプショニストにとかって何度か薦めてくれたらしいのですが、バカボスは「彼はまだ準備ができていない」の一言でいつも切り捨てるらしい。

「準備」ってなんだろう。
オペレーターにならない限り、あるいはボスが辞めない限り、彼にはチャンスがないも同然。このままじゃ一生ベルマンだよ。。。
ボスは最近昇進したばかりだし、当分辞めないだろうな。ボスのポジションはFront Office ManagerからRooms Division Managerというのに変わったばかりです。

かわいそうに。。。他のホテルに移るのも一つの手だと私は思いますけどね。彼にも彼なりのプランやこだわりがあるらしく、まぁ今すぐどうにかなるものでもなさそうです。
英語もうまいし、お客さんからよいコメントもいっぱいもらってるらしいし、昇進していけないことはないと思うのですけど。オペレーターは絶対通らなければならない道なのでしょうかねぇ?

私のほうは別に5スターにこだわりなんてないし(だいたいうちのホテルは日本でも他の外資系ホテルとかとは一緒にランクされていない)、仕事があるなら他のホテルでも構わないと思っています。

前にうちのホテルのAssistant Front Office Managerやってた人が今別のホテルに移ったけど、そこのホテルでかどうかは知りませんが、日本人を探してるって言ってました。うちのホテルより給料低いと思うけど、もし今のところが嫌になったら考えてもいい。。。
シェムリアップにはホテルは山ほどあって、日本人のツアーが使うところ全部に日本人スタッフがいるわけではありませんから、他にも仕事は探そうと思えば探せると思います。

でも、もう少し勉強したいこともあるのでもうしばらくは今のところにいるつもりです。日本のセールスオフィス(私の面接をしてくれたところ)にいろいろ聞けるのは今のいいところなので。

最近またラオスのことを考え始めてしまって、、、
もう半年したらラオスのホテルか旅行会社に履歴書送ってみようかなっていうことも考えています。
カンボジアにもオフィスがある日系旅行会社、ビエンチャンにもオフィスがあるらしいのです。。。
【2007/04/26 16:39】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ゴールデンウィーク | ホーム | PANIDA RESTAURANT (Thai)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://laokoincambodia.blog76.fc2.com/tb.php/131-60b7e8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。