カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
忘れてたけど1年ですよ
早くマネージャー帰ってきてくれぇ。普段やらないことばっかりで疲れました。
私ゲストリレーションじゃん。でもちゃんとわかってないこといっぱいなんだな。
でもマネージャーじゃないじゃん。そんななんでもかんでもわからないよ。急にいわれたって知らないよ。なんのことだかさっぱりわからないし。

9月からはセールスのほうのお仕事をお手伝いすることになっているのですが、できるのかな、そんなの。日によっては自分の本来のメール処理でさえ終わらないことがあるのに、さらに他のことなんて。
セールスマネージャーが休みを取る前に引き継がなきゃいけないし、でもフロントのマネージャー帰ってくるの9月入ってからだし、私も一週間くらい休み取りたかったのに、無理っす。でもこのままじゃ精神的にやばいっす。

10月になればハイシーズンだし、ますます休み取りずらいじゃないですか。どうすりゃいいの。年間18日ある有休、まるまる残ってるはずです。あ、明日で8月終わりか。明日でここのホテルも1年です。早かったかなー。でもまだ1年しかいないのか。もっといる気もしますが。

お金払ったのに家のネットまだ使えません。今度は何がいけないのやら。今日はホテルにお泊り当番だったので重くて巨大なPCを持ってきました。最初は自転車乗ってもフラフラしてたのに、普通にバイク乗れるようになりました。バイクで持ち運びさえできるのだったら、新しいの買わなくてもなんとかなるかなー。でかいけど。はずかしいけど。
スポンサーサイト
【2008/08/31 02:31】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏休み
8月もそろそろ終わりに近づいてきました。8月はほんとにあっというまに過ぎました。何をしてたのか思い出せないくらい。

マネージャーが3週間もの長期休暇で国に一時帰国しており、その間普段やらなくていいことまでやらなきゃいけなくなって(ってものすごくいっぱいあるわけではないといえばないのだけど)、さらに産休中の子が戻ってくる10月までその子がやってた仕事の一部も手伝うことになり(今まで別の子がやっていたのだけど、辞めてしまった)、その上8月の10日前後からはお盆で日本人のお客さんも増えるし、落ち着いてメールを読む時間すらなく、もう一人でいっぱいいっぱいになってました。

休むに休めず11日続けて仕事をしてみたり(昔はできてたのに、さすがに怠け癖がつくとつらい)、残業もしてみたり、疲れました、はい。

先週はもう日本人のお客さんのピークはすぎてしまいましたが、それでも何がそんなに忙しいのか、一人で毎日イライラして、自分の仕事すらなかなか終わらないのに、明日までにあれやってとか頼まれて、10時まで残業したりが2日くらい続き(まぁ、出社時間遅いので別にいいのですが、それでも10時に来たって12時間じゃん)、やることいろいろあるのに自分しか知らないから他の子に頼めないし、ランチを食べてないのに気付いたり、そんなこんなで突然ヒステリー起こしたり。

いかんいかん、ヒステリーなんてよくないわ。金髪のセールスとかシェフと一緒になっちゃうし。落ち着け落ち着け。

そんな一週間を乗り越え、どうやらようやく落ち着いたみたいです。今まで暇なときはネットとかできたのに、ずっとそんな時間すらなく、家のネットは料金未払いで止められるし(マネージャーが手続きして代表してお金払ってるからどうすりゃいいのかわからん)、そんなこんなで久々の更新です。

まあ、書くネタもないし、ただ忙しかっただけです。元気にしておりますので大丈夫です。
膀胱炎も無事治ったような、治ってないような。

ま、他のホテルの子の忙しさに比べれば、私の忙しいなんてたいしたことないのかも。
でも早くマネージャー帰ってこないかなぁ。もう疲れたし。9月に入ったら私も休みたい。スタッフパーティーなんて出なくていいから休んでどっか行きたい・・・。
【2008/08/24 19:32】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お盆休み
今晩は小雨が降り続き、バイクに乗るとちょっと肌寒いシェムリアップです。
シトシトというよりは、ポツリポツリという感じですが。

お盆休みということで、多少は日本人のお客様も一時的に増えています。
が、どうせうちのホテルのことなのでたいしたことはありません。
まあそれでも他のスタッフにしたら最近日本人多いねってことのようです。
どうせ今週だけだよって言っておきましたが。
実際ほんとに今週だけです。しかも、16日からぱたっとやんでしまいます。

明日からマネージャーが国に一時帰国、2週間半不在です。
先月のあの一週間でさえ慣れないことに一人でテンパってたのに、2週間半も・・・っていうか、カレンダーで見たら3週間もいないじゃないですか。。。
どうなるのでしょう。
まあ今のところ予約状況を見る限りでは全く忙しそうではないのですが・・・。
でもちょっと怖い。
忙しいのはガマンできるけど、問題が起きたらどうすればいいんだろうっていうほうが怖い。。。
ある時間帯、新しく入ったばかりのスーパーバイザーの子しかいなかったりすると、不安で休むこともできない。
せめて休暇中の頼れるアシスタントマネージャーが帰ってくるまでは、そしてもっと頼れる大ボスが帰ってくるまでは、、、頑張らないと。ほんの数日のガマンです。

最近ストレスなのかなんなのか、膀胱炎(たぶんそうだと思う)にはなるし、横っ腹は痛いし、一体どうしてしまったのだ、私の体は。。。ストレスっていっても仕事上のストレスはそれほど大きくはないので、なんだろ、プライベートのほうか??って何があるんだ、プライベートで。

いままで何かあっても気合で治してきたのに、今回は気合だけじゃいまいち完璧に回復はしないようで・・・いい加減病院行ったほうがいいのかな。できるだけ病院には頼りたくないのだけど、そうもいってられないかも。
最初の一年保険入ってても何もなかったし、それが切れて保険入ってない状態がしばらくあっても結局何もなかったし、だから保険なんか入ってももったいないよっていう話をしていたところ、保険に入ると具合悪くなるんだって、って言われてたけど、本当にそのとおりです。
保険なんか入るもんじゃありません。

あー、いてぇ。酒の飲みすぎか?でもどうせ飲まなくたって痛いんだから、飲んで眠くなったほうがいいと思うんだけど。。。こんなときに限って眠くならない。うぅ・・・。

ちゃんと病院行きますから、、、せめて今週、15日が終わるまではなんとかもちこたえてください、私の体。これから忙しくなるんだから・・・。お願いしますよ。
薬でなんとかならないのかなー。大きな病院に行かないまでも、ホテルでお金出してくれるクリニックくらいには行ってみたらいいかな。しかしどっちにしても時間がない。
【2008/08/11 23:04】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏らしいこと
最近、ようやくここで書けないことはmixiとかで友達だけに向けて書けばいいんだってことに急に気がつきました。っていうか、そんなことに気づくまで2年もかかりましたよ、遅すぎです(笑)。

そっちだったらもっともっとぶっちゃけられたし、グチも文句も悩みも書けた=相談できたのに。なんで気づかなかったんだー。もう全部消しちゃったし忘れちゃった。裏の裏ブログは今後に期待です。

さて、一年中夏のカンボジアにいると、今日本が夏だってことを忘れてしまいます。最近楽しいことがないー。夏らしいことがしたいー。っていうのがシェムリアップ在住の若い女子の叫びです。

んーでも夏らしいことってなんだろう。

花火。すごーいしたいけどなぁ、持って来れないもんなぁ。

浴衣。いいですね、浴衣着たいですねぇ。みんなで浴衣パーティーしましょう。

バーベキュー。私、個人的にはこれが一番したいのです。どこでもいいから、店の中ではなく、どっか外でバーベキューがしたい!!誰かの家の庭とか、店の前とかで・・・バーベキュー大会です。

キャンプファイヤー。夏っぽい。うん。

海。夏といえばやはり。海でなくても水のあるところに行きたい。このさいバライでもいいって!?

流しそうめん。育ち盛りのちびっこの考えることはおもしろい。でも、聞いたらやりたくなった。流しそうめん大会。

やっぱり日本みたく四季があるのってステキなんだなぁ、今更思いました。寒いの嫌いなので一年中暑いほうがいいよなんて思ってましたけど、季節の移り変わりを感じ、それを生活にちゃんと取り入れるっていうのかなんか、そんなのってやっぱり日本ならではだなって思いました。
【2008/08/04 12:27】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(1) |
雨季なんです
ここ最近、「今日もいい天気だねー。でも今って雨季だよね?」ってな話を友達と繰り返していたところです。

あまり去年のことをはっきりと覚えているわけではありませんが、毎日のように道に水があふれていた気がします。それに比べたら今年はそれほどでもありません。やはり今年は雨が少ないようです。バイク乗りになった身としてはありがたいことでもあるのですが、こんなに雨少なくて平気なのかなーって心配になったりもします。

でも今日は朝から雨。朝から雨だと通勤する気が失われます。トゥクトゥクもすぐに拾えないところに住んでいるので、こういうときにちょっと困ります。

あぁ、あと30分早く家を出ていれば・・・。いつもタイミングが悪いです。雨降りそうって思ったらさっさと家を出ればいいのに、せっかく早く起きたのに余計なことをしているため、いざ家を出ようと思うと雨が降り始めています。

やむまで待とうかな。。。ってこれが意外となかなかやまなかったりするのですよね。

出勤時間をわりと、いや、かなり自由にしてもらっているのは大変ありがたいことだとしみじみ感じてしまいました。それを理由に、雨がやむのをもうちょっと待ってみようと思います。

朝雨が降っているときのためにと購入した赤いヘルメット(そのため?)も実はほとんど使用していません。。。今こそ使うときなのですが、、、やっぱり雨の中運転したくないよー。

雨が降ると車がほしくなります。

ってなことを今朝雨の間書いていたら、結局それほど待たずにやんでくれました。いや、やんだと思っても完全にはやんでいませんでしたが、化粧が落ちるほどの雨ではなく、無事出勤。その後また結構強く降っていたみたいで、今度はタイミングを逃さなかったと一人喜んでおりました。

基本的にこちらでは日本のようにシトシトと一日中降り続くってことはないのですが、今日の午前中は結構長い間降っていましたね。最近雨少なかったのに、今日観光のお客様は少しかわいそうかなとも思いました。でも少しくらいの雨ならば涼しくて逆に気持ちいいくらいかもしれませんね。
【2008/08/02 19:48】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンドルキリへ行こう♪ #5
ピックアップトラックあれこれ

クラチェから来てもプノンペンから来てもSNOULという街を経由することになるようですが、ここから道が一気に悪化。平地だってでっかい水溜りなんのその。休憩をはさんで、なんか景色が変わってきたなぁと思う頃には、気がつけば山を登ってるし。道はドロドロ、急勾配の道を一気に上り下り。無事にたどり着けるかどうかは、車の調子とドライバーの技術次第。車に乗り込んだそのときから、車とドライバーとその他の乗客と、運命共同体です。

ピックアップトラックといって、頭にクロマー巻いて、荷台にギュウギュウ詰めになって座っている姿を想像したあなた、ピックアップだって座るところは荷台だけではないのです。荷台で日焼けしながらほこりまみれになるなんてかわいい女の子のすることではありません。無理をせず中に座らせてもらいましょう。

もちろん料金は中のほうがちょっとだけ高いですけど。ただし中の座席には限りがありますから、早いものがちということをお忘れなく☆

しかし、中の席をゲットしたといって喜んでいる場合ではありません。彼らは定員というものを全く気にしないのです。助手席に2人で座らされ、横に座っているおばちゃん(いや、まだおねえちゃんか)の意味不明にツバの大きな帽子にイライラさせられたり、でかいケツによりドライバーのほうに押しやられたり、ドライバーにはギアの操作ができない、あぶないって怒られたり。私のせいじゃないもん!こんなことなら後部座席に座ればよかった。

でも後部座席でも3人4人座らされますし、せっかく中の席に座ってもエアコンきかなくて暑かったり、どんな車に当たるか、どんな状況になるかはそのときまで誰もわかりません・・・。



(車はボロいくせにDVDがついてたり。侮れません・・・。)

ピックアップといえばやっぱり荷台だろ!俺は(あたいは)カンボジアと一体化するのさ!というチャレンジャーなあなたは荷台に座るのもいい思い出になるでしょう。カンボジア人とのキズナもぐっと深まるはず。きっと目的地に着いた頃には涙のお別れとなること間違いなし(ウソ)。

しかし、荷台というのは本来荷物を積むところなのです。だからもちろん荷物が優先です。人間の座るところなんて最後です。すなわち、荷物の上にバランスのよいところを見つけて座るのですよ~。風は気持ちよいかもしれません、景色もいいかもしれませんが、油断してるとそのまま天国へ導かれてしまうので要注意。のんきに寝ている場合ではありませんね。また、ニワトリやブタと相席になる場合もあるので覚悟の上で臨むように。



(ピックアップの荷台をなめてはいけません。どこに座れというのですか・・・?)



(ブタさんと相席の可能性もあります♪)

クラチェから同じ車で来た欧米人が、「外だとは言われてたけど、屋根の上だとは言われなかった」って文句言ってましたけどもう遅いです。外は外なんですからね。カンボジア人がウソをついたわけではありません。



これはモンドルキリから帰るときの様子。こんなときにはみんな助け合いの精神を持ち合わせています。こんな道も軽々上ってしまうドライバーのおっちゃんにちょっと惚れてしまいました☆そう、女の子にかっこいいところを見せたいアナタは、自分で運転して行くのもよいでしょう。しかし自信がなければやめたほうがいいですね。一生後悔します。さらに、上を行くのはこの道をカムリでやってくる強気なお父さん。しかも結構スピード出してるし。ただ、さすがにカムリでは先程の坂を上りきれませんでした。意地を張らずに素直に引っ張ってもらいましょう。

さあ、あなたも自分にぴったりの方法を見つけて楽しくモンドルキリまで行きましょう~♪


なんて書きましたけど、いやぁ、体調が良かったらこうして素直に楽しめたのに、行きも帰りも移動のときに限って体調悪くてほんとにつらかったー。行きは何が原因か知らないけど途中で急に気持ち悪くなって吐くし、せっかくモンドルキリで調子よくなったと思ったらまた帰りも途中から熱っぽくて食欲もないし。呪われてたみたい。短期間に二日も熱出すなんて今までではありえなかったのに。一体なんだったのかしら。みなさま、移動の際にはきちんと体調を整えて臨みましょう!
【2008/08/02 07:42】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンドルキリへ行こう♪ #4
モンドルキリへのアクセス

☆クラチェ→モンドルキリ

交通機関は今のところピックアップトラックしかないようです。たまにバスだか何かもあるっぽいことをあるゲストハウスのカンボジア人は言ってましたが、毎日ではないみたい。ピックアップは毎朝8時頃出発。値段は中が14ドルで外(荷台)が11ドルとか言ってたと思います。

おおよその所要時間
Kratie 9:00→ Snoul 10:30(トラック乗り換え)11:30→ 13:30(休憩)→Mondul Kiri (Sen Monorom)16:00



(クラチェのピックアップ乗り場。長旅の前には水と食べ物を補給。)

☆モンドルキリ(センモノロム)→シェムリアップ

やはり交通機関はピックアップ。乗り場に行くといろんな行き先の車が待っている。まっすぐシェムリアップには行けないのでとりあえずコンポンチャムまで行く。どうやら乗ったのはプノンペン行きの車だったらしい。コンポンチャムまでインサイドで$15(60,000R)なり。

おおよその所要時間
Sen Monorom 8:00→ 10:00(休憩)→ Snoul 12:00?(ノンストップ)→ Kampong Cham 14:00
Snoulはノンストップでした。快適に飛ばしたおかげでコンポンチャムには14時くらいに着いたけれど、シェムリアップ行きのバスは朝しかないとのこと。早く帰りたかったのに。。。残念ながらやはりここで一泊するしかなさそう。ちなみにコンポンチャムからプノンペンまではそう遠くはないので、たぶん16時くらいには到着できるんでは。プノンペン~モンドルキリは一日で行けるのね!



(センモノロムのピックアップ乗り場。行き先と値段はちゃんと確認しましょう。)

☆コンポンチャム→シェムリアップ
GTSのバスで$7。6:45から数本あり。所要時間は5時間ほど。
【2008/08/02 07:30】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンドルキリへ行こう♪ #3
モンドルキリでやること

モンドルキリに着いて早々熱が出たりして体調最悪のため、ここでは自分のバンガローのハンモックかベッドの上で過ごすことが多かったけれど、ちょっとくらいは外にも出てみようと思ってモトドップで滝を見に行きました。ラオスでもそうだけど、日本人にとって滝なんてそんなに珍しくもないし、日本の滝のほうがでかくてダイナミックだぞっていつも思うのですが、他に行くところもないので仕方ない。

やっぱり滝は思ったほどではなかったけど、そこに行くまでに見た景色はやっぱり素晴らしく、それだけでもよかったなって単純な私は思えてしまうのでした。滝で泳いでもいいらしいけど、一人で泳ぐ気にもなれずぼんやりしているだけでした。モトドップは昼寝してるし。やっぱり誰かと一緒に行かないとつまらない。



(緑のグラデーション)



(少数民族プノンの焼畑のようです)



(泳ぎたければ泳いでいただいても・・・)

街から離れた宿に泊まってちょっとだけ困ることは、自分で好きなように出歩けないこと。どこに行くにもモトドップ呼んでもらうか、あるいは宿の人たちに送ってもらうかするしかない。自転車くらいあったら便利なのにな。

別の滝に行く気にもならず、かといってあまりにやることがなくて歩いて街まで行ってみたりしたけれど、センモノロムの街、ほんとに何もない。あ、モンドルキリっていうのは州の名前なんで、ここの街はセンモノロムって言うらしい。市場もすごく小さくてすぐ見終わっちゃうし、っていうか足場悪くてドロドロだし、別に変わったものがあるわけでもないし。もっと少数民族系のもの売り出せば結構売れるんじゃないかななんて思うんだけど。そういうのは全然なくてちょっと残念。



(小さなプサーです)

モンドルキリは景色のよいところでぼーっとするか、滝に行って泳ぐか(他にもいっぱいあるらしい)、トレッキングしたり象に乗ったりするか、ととにかく自然を楽しむところです。都会に疲れた人たちにおすすめ。

バンガローの彼女が言うには、5月6月はローシーズンだけどまだすごくいい時期だって言ってました。そんなに雨も多くないから道もまだ大丈夫だし、暑くもないし。そうそう、ここはやはり高原なので結構涼しいし空気もからっとしていて気持ちいいのです。高原か避暑地に来たってだけで気分はなんだか夏休みなのでした。いい時期に来たんだなぁー、よかった。

さてさて、センモノロムから40kmくらいでベトナム国境なんだそうです。ベトナムからセンモノロム、またここからプノンペン方面やラタナキリまでの道が整備されたらここはすごく便利なところになる予感。そんなんで結構開発が進んでいるらしいです。ちょっと変わった場所をお探しのあなた、シェムリアップやプノンペンではもう何もできないとお考えのあなた、モンドルキリに投資してはみませんか!?土地の値段が今よりもっと上がってしまう前に・・・。

これから少しずつ便利になって行くのかもしれないけれど、あらためて辺境の地まで来て思った。シェムリアップってものすごく便利だし何でも手に入るんだなって。シェムリアップじゃ買い物できないなんてもう言いません・・・。



(街の中心になぜか牛のモニュメント?)



(宿の裏のヒルトップには本物の牛がいっぱい。カメラ目線。)

【2008/08/02 07:25】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンドルキリへ行こう♪ #2
さ、イルカとメコン川に沈む夕日で癒されたあとは、いよいよモンドルキリ。いやいや、かなりのアドベンチャーでした。無事に着けて何より。でも苦労した甲斐あって今までカンボジア国内では見たことのない景色に遭遇です。あたり一面の緑のグラデーション。緑と赤土のコントラストもまた美しい。

モンドルキリへ着いたものの、宿のあては皆無に等しい。今回はガイドブックの類を何も持っていないのです。全て行き当たりばったり。とりあえず、あんまり街から遠いのも面倒くさそうだし、街に近いゲストハウスならいいかなとか漠然と考えていたのだけど、モトドップのおっちゃんも当たり前だけどあんまり英語できないし、どこがいいんだって聞かれても私も宿の名前なんて知らないし、どうしたものかと。どこでもいいから連れてってー。こっちは昼から気持ち悪くて死にそうなんだってば。

と、そのとき、英語で僕のバンガロー行きたいか?って声かけて来た人がいたので、とりあえずそこに連れてってもらうことにしました。聞けば街から2kmくらい離れてるとか言ってるけど、、、まあいいやそれでも。

で、着いたのがNature Lodgeです。周りには何にもないけれど、敷地内には庭があってツリーハウスのレストラン&レセプションがあって、バンガローがあって、犬もいてニワトリもいて、なんだか一目見て気に入ってしまったのでした。それにまたバンガローからの眺めもよくて自然を独り占めできます。久しぶりに何もしない一日を過ごせそう。



(自分の部屋からみる景色)

ちなみに、ここのバンガローは、イタリア人の女性とカンボジア人男性の若夫婦が経営していて、自分たちで少しずつ作っていく、すごくいい感じのバンガローなのです。私の理想とするものがちょっと形となって見えたように思いました。私もこんなゲストハウスを作りたい。こんなふうに作っていきたい。私の夢です。って改めてそう思ったのでした。



(レストラン兼レセプション)

ステキな宿と人との出会いによりモンドルキリの第一印象はぐんとアップ。そんなバンガローは、シャワー・トイレ共同のが(たしか)5ドル、シャワー・トイレ付のが10ドル。シャワーはホットシャワー(すごく熱い)です。ローシーズンだということでシャワー・トイレ付ので8ドルにしてくれました。ハイシーズンは結構忙しいらしいのですが、ローシーズンだったので私が着いた日にはもう一人くらいしかゲストはいませんでした。周りに何もないのでご飯は毎回ここで食べることになりますが、値段はそんなに高くないし、味もおいしいし、クメール・タイ・ウェスタンとメニューもいろいろあるし(仕入れ状況により作れないものもありますが)、全然飽きませんでした。



(マイ・バンガロー)

ここに泊まると手作りの地図をくれて、聞けばいろいろお勧めの場所も教えてくれます。モトドップの手配もしてくれるし(それがここまで連れて来てくれた彼なんでした)、トレッキングのアレンジもしてくれます。トレッキングもちょっとだけ興味はあったけれど、一人じゃできなさそうだし、そんなにいっぱい歩きたくないし、、、グータラな私はここまで来ても今回は見送り。

さ、モンドルキリへ行った際にはそんなステキな宿にぜひ足を運んでください。Nature Lodgeって言えばたぶんモトドップもわかってくれるんではないかな。



(この看板をたどっていけば着きます)

詳しくはホームページでチェックできます。
http://www.naturelodgecambodia.com/

まずはステキな宿の紹介からでした。
【2008/08/02 07:14】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。