カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
元気ですよ!
こんなブログでも、しばらく更新しないと遠い日本で心配してくださる方がいるということを知りました。
私は元気ですよ、基本的には。
ただちょっとネットの調子が悪かったり、毎日行動パターンが一緒のためわざわざブログに書くようなことも起こらないだけのことなんです。。。

しかし、こんな自己満足なブログでも、いろんな人と知り合えて、ちょっとでも何かの(カンボジア旅行とか、カンボジアとか外国で働きたいとか、カンボジアのことを知りたいとか)役に立てたならこれほど嬉しいことはありません。ほんとに感謝感謝です。

日本では新学期、カンボジアではニューイヤー、自分も誕生日、4月になるとまた新しい気持ちになりますね。そういうわけなので、新しい出会いを求めてまた外に出ないといけないなと思うのです。毎日同じも生活してる上では当たり前で悪くはないけど、最近ちょっとマンネリしてるよなぁ。こんな小さな街じゃ新しいこともそうそうないですけど、たまには違うとこ行ったほうがいいのかな。あの、シェムリアップの外という意味ではなく、違う店とか、そういうことです。でも一人で出かけるの面倒なんですよ、最近。。。そこをなんとか頑張らないと新しい出会いはないのか。。。ブログのネタもないしな。。。
スポンサーサイト
【2008/03/31 23:27】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
頭を守りましょう!
私、今日はお休みでしたので、やっとのことでヘルメットを購入いたしました。

なんでもいいやと思ってたんですが、プサーチャーの前の小さな店でも、思ったよりいろいろありました。ピンクだとか、ライン入りのやつとか、結構かわいいのあるじゃないですか。うそかほんとかHONDAのシールがはってあるヘルメット、赤に白いラインが入ってて、小さめでかわいいなって思ったんですけど、店の子は28ドルとか言ってました。HONDAだからって。

なので、まあヘルメットで目立ってもしかたないので、バイク同様外国人だと思われないようなふつーーーのやつを購入いたしました。雨よけと日よけをかねているので、ちゃんと顔を隠せるやつでないとダメですしね。色はバイクに合わせて赤にしてみました。値段は11ドルでした。

helmet


ほんとフツーだな、これ。でもカンボジア人にできるだけなじむのが私のモットーですから。いかに目立たないか。いかにカンボジア人に見えるか。その点では結構自信があるのですが、やっぱりそうでもないのかなぁー。

そういやこないだプノンペンに行ったとき、モトドップとかシカトしてたら中国語で話してきた。他のとこでも、シェムリアップでさえも、結構中国人とか韓国人って思われることも多いです。でも、日本人に見られたくないと思いつつ、中国人とか韓国人に間違えられるとそれはそれでなんかムカツクってどういうことなんでしょう(笑)?

それはさておき、しかしこのヘルメット、ちょっと安っぽいぞ、素材とかつくりも。大丈夫かなぁ。でもないよりはマシだろ、きっと。それにこれで雨でも怖くない!来やがれ、レイニーシーズン!

っていうか、ヘルメットを選んでる最中に、目の前で子供がバイクにひかれてました。。。
最初、バイクから落ちたんだと私は思ってたんですが、そうではなかったみたいで、バイクはさっさと行ってしまうし、子供は大泣き。買ったばかりのさとうきびジュースが道路にぶちまけられてました、ほんとにかわいそう。普通に歩いてたし、ぱっと見たところでは大きなケガとかはなさそうだったけれど、大丈夫だったのかしら。頭さすってたけど、頭打ってたりしないよね?

ほんと怖いですよ。シェムリアップに来る方は道路を渡るときはもちろん、ただ歩いてるときでさえ周囲に気を配るのをお忘れなく。こっちにゃルールなんてありませんから。
信号変わったからってすぐ出ようとするとバイクや車が信号無視して突っ込んできたり、左折する車が直進のバイク無視して突っ込んできたり(カンボジアでは右側通行です)、ほんと危ないです。

みんな教習所行ってちゃんと勉強するべきです。こんなに車とバイクが増えてるんですから。
【2008/03/31 16:21】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(2) |
プノンペン発のバス情報 by キャピトル
バックパッカーと節約旅行者のみなさまへ

プノンペン発のキャピトルのバスの値段を書きとめてきましたので参考にしてください。外国人値段がないから好きよ、キャピトル!壁に値段と時間が書いてあるところも好き。2008年3月24日現在。

出発時間まではメモすることができませんでした。ごめんなさい。基本的にはどのバスも朝~午前中発です。

プノンペン~サイゴン $10
プノンペン~シェムリアップ 19,000R 
(シェムリアップ行きのバスは14:30が最終)

プノンペン~シアヌークビル 16,000R (往復28,000R) 
(「Return」って書いてあったのって往復って意味ですよね。帰りだけ28,000Rってことはないだろうし・・・。こちらもたぶん14:30頃が最終)
シアヌークビル~ココン ボート$20

プノンペン~バンコク $15
シェムリアップ~バンコク $13

プノンペン~バッタンバン 19,000R
プノンペン~シソポン 23,000R
プノンペン~ポイペト 30,000R

私としては、もっとバス路線増やしてほしいぞ、キャピトル!プノンペンソリヤに全然敵いません。クラチェやラオボーダー、ラタナキリまで走らせようぞ!応援しています。

ちなみに、こんなのもありました。
プノンペン~チャウドック(ベトナム) ボート$7 毎朝8時発 
(今度これ乗ってみたい!)
エアポートまでのタクシー $3 (2人以上)

他にもキャピトルではいろいろと市内ツアーとかやってますので、プノンペンへ行ったら、バックパッカー的にはやっぱりここが一番便利なのかなぁーって思ったのでした。

昔はなんかイメージだけでキャピトルに泊まるなんて危ないとか思ってたのにな。もう8年も前か・・・。泊まらなくても昔からツアーとかやってたんでしょうけどね。
【2008/03/31 08:10】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プノンペン滞在24時間④
今回初めてボンコック湖という湖の近くにあるゲストハウスに泊まってみました。いくつかゲストハウスはあったのですが、普通にガイドブックに載ってたグランド・ビューGHってとこにしました。

湖といっても乾季だからか湿地帯って感じ。でもゲストハウスの屋上にあるレストランからの眺めはよく、昼も夜も静かでここのあたり結構気に入りました。

lake  lake2
(近くにモスクがあるんですよねー。右の写真の右端のほう。時間なくてモスクには行かなかったけど、夕方とか子供がいっぱい遊んでました。)

なんだけど、チェックアウトのときにちょっと問題があって、もうこのゲストハウスには泊まらないんだろうなぁ。自分が悪いといえば悪いので相手だけを責めるわけにはいかないのですけどね。というのは、最初からちょっと遅くなるのわかってたので、ちょっとチェックアウト遅れるねって朝一言言っておけばよかっただけなのです。でもそれをしないで朝出てしまって、しかも今日チェックアウトするってのも言ってなかった。

で、チェックアウト時間の12:30を15分ばかし過ぎてあわてて帰ってきて、チェックアウトしたいと言ったら、時間を過ぎてるから一泊分払えというのです。チェックアウト時間12:30て部屋の中に書いてあったじゃん、15分くらいいいじゃんって言ったら、レセプションには12:00って書いてありました。それにしたって45分でしょ、何も一泊分払わなくたって。

しかしGHの子はボスが毎日チェックして一泊分チェックしてあるから払わなかったら自分たちが払わなきゃいけないとか言うし、んじゃボスと話させろって言ってもボスは今ここにいなくて夕方まで戻ってこないっていうし。どうせいくら言っても無駄な感じだったからお金置いて帰ってきました。っていっても5ドルが10ドルになっただけなのですけど。でもむかつくから部屋に貼ってあった紙持って行って、ここに12時半て書いてあるの直したほうがいいよって言い放って出てきました。

もちろん、ルールはルールなわけで、1時間だからいいでしょって言ったらみんながそういうことをし始めるかもしれないから、自分が悪いのかなっても思うけど、でもさー、ゲストハウスじゃん。カンボジアじゃん。バスだって時間どおりになんて出ないしさ、みんな時間守らないでしょ。そんなところにいてなんでそんなにケチなのよ。いくらお金とるにしたってせいぜい半額でしょ。うちのホテルだって1時間くらいだったらお客さんちょっと遅く出てきたってチャージしないし、6時まで部屋使うときって半額も払えば充分じゃないですか。

ゲストハウス自体は部屋も広くはないけど清潔で悪くなかったのにな、残念です。でも他にもいくつかゲストハウスあるし、またこのあたりには来てもいいなとは思います。別に知らん顔してまた同じとこ泊まってもいいんだけどさ。

それにしても、宿に帰るのに「ボンコック」とか「レイク」って言ってもなかなかモトドップやトゥクトゥクに通じなくて苦労しました。「ブンコック」のほうが通じたかも。

最近ガソリンがすごく高くなったのでわからないではないのですが、モトドップもなんだか非常に高くて、何度もモトドップ乗ってあっち行ったりこっち行ったり、宿に帰ってまた外出たり、そんなことしてたら交通費のほうが宿代より高かったです。プノンペンてそこそこ大きな街なのに、交通手段といったらモトドップかトゥクトゥクしかないからお金かかってしょうがない。バスとか走ればいいのに。

motorbike
(プノンペンにはいろんなバイクが売ってるんですねー。カラフルでかわいいの。ほしいなぁ。)

<追記>
あのですね、上の文章は、かなり落ち着いて頭整理してから書いたのですが、それでもまだ足りないかもしれないので誤解を受けないように書いておきたいのですが、別にGHの悪口を言いたいわけではないのです。

GH自体はまあまあきれいだし、屋上のレストランも殺風景だけど眺めはいいし、このあたりで一番大きなGHのようだから部屋もあいていそうだし、自分としてはおすすめしてもよいと思います。バスのチケット買ったりできるみたいだし。

値段は、私が泊まった部屋はファンと水シャワー・トイレ付きで窓もあり5ドルでした。ちょいせまいですけど、寝るだけなら。んんーでも5ドルってほんのちょっと高いのかなぁ、前、エリアは全然違うけど6ドルだったとこはテレビもついてなかったかなぁ、水もくれた気がするなぁ。気のせいかなぁ、もう忘れたけど。

しかしながら何度も言っておりますが、このあたりは静かでいいと思いました。プノンペンって感じがしない、なんとなく。欧米人のバックパッカーらしき人がいっぱい。壁に絵とか書いてあったりしちゃって。しかもなんか狭い路地とかがインドっぽい雰囲気。ほんと雰囲気だけで言ってますけど(笑)。ちなみにちょっと歩けばスターマートもありますので何気に便利。でもこのあたり道は暗そうだからあまり帰りは遅くならないようにしましょう。

旅行者の人はだいたい朝早く出発してしまうのでチェックアウトの時間とか気にしないことが多いでしょうが、こんなこともあるので、一応いつもチェックアウト時間はスタッフに確認して(部屋にはってある紙はもう信じない!)、遅くなりそうだったらそれが可能かどうか確認しましょうねー!私も自分の恥をさらして今後は気をつけます。
【2008/03/29 16:06】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プノンペン滞在24時間③
大好き、食の話。

なんと、とうとうケンタッキーフライドチキンがプノンペンに登場しました~!!マクドナルドの前にケンタッキーなのね、カンボジアでは。場所はモニボン通りのアジアホテルの1階です。おなじみのカーネルさんの顔が目印。店内はエアコンきいてるし、散歩の途中に寄ってみましょう。

kfc1
(遠くからでも見えるカーネルさん。モニボン通り側の窓にはでっかく「KFC」って書いてあるのですぐわかりますよ。)

味は、、、あまり日本でも行かないからちゃんと比べられなくてすみません。私は普通に食べれましたけど。写真はチキン2つにコールスローサラダとマッシュポテトとパンがついて2.85ドル。ご飯がついたセットもありました。時間がちょっと早かったのでお客さんはそんなにいっぱいというほどでもなかったけど、結構いましたよ。テイクアウトしていく人も結構いたし。しかし残念ながら店内にカーネル人形は置いてありませんでした、たぶん。

kfc2
(チキンが一つのセットとか二つのセットとか、いろいろあるみたいでした。2.85ドルとかなら安いですよね。)

せっかくプノンペンに来たのだからシェムリアップでは食べれないものを食べようと思ったのですが、お目当ての店がやってなかったっぽいし、もう一つの選択肢のほうは店の場所を勘違いしており気が付かず、そんなわけで結局イタリアンになりました。川沿いにあるPop Cafe Da Giorgioというお店ですが、中は外国人でいっぱい。なぜかお店の女の子たちがなぜかみんなセクシードレスを着ているのでびっくりしました。でも値段は5ドル6ドルくらいで普通です。ティラミスもでかかった。

pasta
(ペンネアラビアータ。なんか日本で食べてたのってシーフードとか入ってるイメージだったんだけど、具はほとんどなかった。)

朝ごはんにぴったり、フォーチュン・フォーのフォーは2ドル。おいしかった。

pho
【2008/03/29 15:56】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プノンペン滞在24時間②
実は、今回の主な目的はカメラの修理でした。店でくれた保証書持って行ったけど、やっぱり破損だからタダでは直してくれないらしく、しかも部品がないのでその場では無理とのこと。ニコンショップがあるからそこに持ってけって言われました。

で、モトドップにニコンショップって言ったら、最初は通じなかったけど、なんとかカメラを直したいんだってことがわかってくれたみたい。連れていかれたのは小さなカメラ修理屋さん。ニコンショップ?でもどんなのでもやってくれそう。ニコンだけじゃなくキヤノンでも他のでも。しかし、あいにくここにも私のカメラの部品はなくて、取り寄せだかカメラを送るだかしないといけないらしい。

値段は60ドルで思ったより高かったけど、それでも新しいの買うよりは安いから直してもらうことにしました。シェムリアップで頼んでも結局ここに持ってくるらしくて、わざわざ来なくてもよかったのにみたいなことを言われました。なので終わったらシェムリアップまで送ってくれるそうです。後で友達にその話をしたらちゃんと戻ってくるのか?って言われて、そういえばそうだな。。。と今更思いました。なくなったら新しいの買うまでですよね。修理代はカメラ受け取ったときでいいって言われてまだ払っていませんし。

翌日、何気なくモニボン通りを歩いていたら、ほんとのニコンショップを見つけました。こんな店あったんだ、プノンペン。もうカメラ渡しちゃった後だったけど、ここで修理したらいくらくらいかかるのかと聞いてみました。あんまり英語が伝わらなくて、ちゃんとわかったのかどうかは知りませんけど、その子は100ドルくらいだって言っていました。100ドルだったら60ドルのほうが安いからまあいっか。

あと、仕事用の靴も買わなくてはならず、ソリヤに行ったら最初全然見つからず。ソリヤになかったらどこにあるんだよー。だめもとでパラゴンカンボジアという新しいほうのショッピングセンターへ行ってみました。するとそこの2階の衣料品売り場は日本のスーパーのよう。こんなにいっぱい服があるなんてー!と一人浮かれてしまいましたが、お値段は高い。でも日本でもおなじみのブランドとかあるんですよー。下着もいっぱいあるし(でもサイズがあまりない)、ワコールとかも。

paragon
(あぁ、服がいっぱい・・・)

けど結局靴はないし、もう一回帰る直前にソリヤ行ってこれならましだと思えるのをなんとか一足だけ買って今回は終わりにしました。あまり無駄なお金を使わずにすんだのはよいことです。

いつの間にか、川沿いにナイトマーケットができていました。今だけのものなのか、ずっとやるものなのかはわかりませんが。店はみやげ物が多かったですけど、安い服とかも売ってて、また衝動買いしちゃいました・・・。マーケットの真ん中では黒山の人だかり。カラオケ大会だかタレントのコンサート?だかなんだか知りませんけど、とりあえずなんかやってました。

night market  night market2  night market3
(似顔絵描く人とかいるんです・・・)
【2008/03/29 15:47】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プノンペン滞在24時間①
延期していたプノンペン行きを1泊2日で強行してきました。往復バスです。プノンペンでの滞在時間は約24時間。

メコンエクスプレスはいいけど10ドルは高いし、キャピトルは安いけど時間かかるし、たまには違うバスで行こうかと思い、結局パラマウントというバスで行くことにしました。8ドルでした。

でも、バスはやはりメコンよりは座席も狭いし、水とおしぼりはくれたけどお菓子はついてなかった。アンコールエクスプレスのバスのほうがでかくて立派に見えました。しかも休憩は一度しかなかったにも関わらず、なんだかスピードが遅いのか、プノンペンまで6時間かかりました。キャピトルとそう変わらないんじゃない?メコンでもこんなにかかったっけ。プノンペンを午後に出るやつだと休憩がないか短いかだからすごく早く感じただけか?

それはともかく、プノンペン市内に入る友好橋のところで、坂を上り始めるとエンスト。おいおい、こんなところで停まったら迷惑だって・・・。よっぽどここでバス降りて歩いたほうがいいんじゃないかと思いましたが、なんとかエンジンかかって、息も絶え絶えな感じで坂を無事上りきることができました。

悪いけどもう二度とこのバスには乗りません。メコンはやっぱり高いだけのことはあるんだろうな。2ドルの差だったらメコン乗ったほうがいいですよね、私がバカでした。

メコンもアンコールエクスプレスもパラマウントもみんなコンポントムのこのレストラン前で休憩をします。休憩中はバスを降りなくてはいけなくて、トイレだけじゃ30分もかからないし、私は新しい休憩場所を見つけました。道の向かいにあるテラというガソリンスタンド。コンビニがあって中にイスもあるのでそこでアイスでもジュースでも買って涼むのがいいですね。

tela

バスといえば、帰りはどこのバスで帰ろうかと直前まで悩んでおり、できるだけ遅くプノンペンを出たいけどメコンはやっぱ高いし、、、ってことで、プノンペンソリヤに乗ってみようと思ったのでした。しかしあいにく満席!うそー、まじで。満席なんてことがあるとは思ってもみなかった。なぜだかわからないけど。

なのでキャピトルに行ったら幸い1時半と2時半のバスがあるというので、1時半のバスのチケットをゲットできました。キャピトル、前はプノンペン~シェムリアップは15000Rだったと思うのだけど、今は19000Rになってました。今だけ(クメールニューイヤー前)だから上がっているのか、ガソリン高騰による値上げなのかはわかりませんが。

この日のキャピトルのバスは飛ばす飛ばす。何度も急ブレーキかけて怖かった。1回目の休憩も30分あったかどうかって感じだし、2回目の休憩は10分か15分くらいしかしなかったおかげでこれまた6時間でシェムリアップまで戻ってきました。キャピトルのバスはシェムリアップの街中まで戻ってくるので便利ですよね。
【2008/03/29 15:37】 | カンボジア小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Hottest Season
いやぁ、、、ちょっと前までは夜とか涼しいなと思っていたのに、なんでしょう、急に最近暑くなりました。朝早くくらいはまだよいけれど、もう昼間、特に昼すぎから午後は死にそうに暑い。普段ホテルの中にいるからあんまり外の気温とかわからないんですけどね。たまに外出るとほんと暑い暑い。

もうこんな季節なのですねぇー。クメールニューイヤーですもんねぇ。これからもっと暑くなるんだろうか。日焼けを避けるためにも、やっぱりヘルメット買わなきゃなのかな。。。

最近家のネットの調子がすこぶる悪く、全然つながりません。なので更新したいことはあるのだけどまだできていません。

もう3月も終わりですか。早いですねえ。もう2008年になってから3ヶ月も経ってしまったわけです。今年の抱負はなんだったかな。忘れてるって時点でもうダメですね。クメール語も全然勉強してないし。ま、これから仕事ももっとヒマになるだろうし、もうちょっと時間の使い方考えなきゃ。

これからシェムリアップにいらっしゃる方はくれぐれも暑さ対策してきてください。帽子と日焼け止めお忘れなく。長袖の薄いシャツとかのほうがいいと思います。
【2008/03/29 14:11】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(0) |
AHA (Khmer・Asian)
シェムリアップにまた一つおしゃれなレストランがオープン。「AHA(アハ)」という名前ですが看板とか出てないかも。裏パブストリートのリンガバーの向かいにあります。プサーチャー側までつながっているのでプサーチャーの方からも入れます。バイク停めるならプサーチャー側のほうがいいです。

実はこのレストランHotel de la Paixが経営しています。でもホテルのレストランとはまた趣向が違って、こちらはタパススタイルでクメールとアジアン料理を出しています。

「Bite」一皿の量はほんとに軽いおつまみくらいでかなり小さめ。いくつか小さいお皿を頼んで量をみて追加するとよいでしょう。大きめのお皿「More」にするとサラダかライスがついてきます。ワインもいっぱいあるので軽く飲みに行って軽くつまむくらいのほうがいいかもしれません。

だってランチにこんな量だと食べた気がしない。。。私の希望としては、ランチはセットメニューみたくしたほうがいいなと思うのですが。おかず2品か3品にサラダとライスかパンとかつけたらいい感じですよね?お値段は、Bite一皿が1.5ドル~4ドルくらい。ワインはグラスで3ドルか4ドルくらいからでした。Whiteがいっぱいあります。ちなみにbreakfastもやっております。breakfastはカフェみたいなメニューです。

インテリアもステキで雰囲気もとてもいいです。女の子同士で行くのも悪くありませんが、ステキな男性に連れて行ってもらうのがもっとよいなと若い女の子たちは思ったのでした。

AHA2  AHA1  
(写真だとうまいこと撮れませんでしたがとてもいい雰囲気です。大人な感じです。)

AHA3  AHA4
(プサーチャー側からはキッチンが見えるようになってます。お料理はこんなスタイルでサーブされます。)
【2008/03/16 11:50】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
The Only One (Khmer・Western)
プサーチャー近く、というかプサーチャーの前にあるレストラン。ウェスタンもクメールもあったと思います(最近記憶力が低下しているらしくあんまり覚えていない)。ガパオ?っていうのかな、挽肉のピリ辛炒めがあってそれから目が離せなくなったので頼みました。クマエ料理じゃないですよね。タイ?インドネシア?なんかそんな感じの。でもあんまり辛くなかった。もっと辛いほうがいいなー。

only one

(あいかわらず食べかけですみません。サラダもおいしかった。)
【2008/03/16 11:35】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(2) |
next→

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。