カンボジア ホテルスタッフ(裏)日記
バックパッカーが、勢いだけではじめての海外就職。カンボジアのホテルで働いた2年間の記録です。現在ラオス在住。ラオス生活は別ブログにて更新中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
飛行機事故
昨日、墜落した飛行機見つかったみたいです。
ジャングルの中で。

いまだに外に出られず引きこもりを続けているためニュースとかも全然見てないのですが、昨日スタッフ用の食堂にあるテレビで少し映像を見ました。
生存者は・・・いないのでしょうね、やはり。
韓国人のパスポートとかを映していました。

飛行機やっぱり怖いなぁ・・・。
スポンサーサイト
【2007/06/28 20:30】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(2) |
飛行機墜落・・・
2、3日前に、シェムリアップから再オープンしたばかりのシアヌークビルの空港に向かう飛行機が墜落したそうです。。。

カンポット州のジャングルに墜落したそうで、飛行機も乗客もまだ見つかっていないんだそうです。
乗客は主に韓国人、そしてカンボジア人とロシア人とチェコ?って書いてあったかしら。

テレビも新聞も見ないので知らなかったのですが、カンボジア人が教えてくれました。
詳しいニュースを探している時間がなくて人から聞いただけの話で申し訳ありません。。。

せっかく空港オープンしてシェムリアップとシアヌークビルにもっと観光客が増えるといいなあと思っていた矢先。残念です。
【2007/06/27 16:23】 | カンボジアライフ | トラックバック(0) | コメント(3) |
The B.B.Q. and SUKI
(たしか)今月10日にオープンしたばかりの新しいBBQのお店。
アンコールワットに向かう道の交差点にあり、赤い屋根?が目印。

大人は4.5ドルで焼肉とスキ(鍋)が食べ放題。
お肉は豚と牛がありました。エビとイカもあります。

日本の焼肉のたれっぽい味のソースがあって、懐かしかったです。
肉をいっぱい食べたくなったら行ってみてください。

シェムリアップ川の近くにある3ドルのBBQ食べ放題のお店にもいつか行ってみたいのだけど、まだ行ったことがありません。(私は行きたいのに、彼氏がおいしくないって言って連れてってくれない・・・)
どっちがおいしいか比べなくてはいけませんね。

BBQ
(店内の様子)

【補足】
2007/8/26
久しぶりに行ってみたら、店、閉まってました。。。
改装のためと書いてあるけど、本当のところはわかりません。。。
【2007/06/23 14:41】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ガイドブックの取材
今度は、ガイドブックの写真取材です。
私はうつりませんけどね。

「いい旅・街歩き」というガイドブックのシリーズに、来年カンボジア(アンコールワット)が加わるそうで、その写真を撮りにいらっしゃいました。

写真が載るのは全部のホテルではなくて、20弱の高級ホテルだけだそうで、うちのホテルは半ページと、スパで別に3分の1くらい載るだろうとのことです。

カメラマンさんのお友達だという、タケオ食堂(タケオゲストハウスの横でレストランをやっている)のご主人さんもお手伝いをしているらしくお会いすることができました。
いろいろお話ができて楽しかったです。

これでタケオに行きやすくなったので、今度ご飯を食べに行こうと思います。
【2007/06/23 14:36】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Sanctuary Spa (in SHINTA MANI)
お友達のアドバイスを受け、優雅にスパを体験してきました。
行ってみたい高級スパはいろいろあるのですが、一度下見に行って雰囲気のよかったSHINTA MANI内のサンクチュアリスパへ行ってきました。
小さなプールの隣にマッサージチェアや個室のマッサージルームがあります。マッサージルームはシャワー付。シャワーが外にあってなんとなくバリっぽいんです、なんとなく、イメージだけですけど(笑)

ここのスパは、Full Day Programというランチ付のコース(10am~5pm)なんかもあって、それもいいなぁと思ったのですが、一人でランチ食べてもさみしいかなぁと思い、食事なしのHalf Day Program(3.5時間)にしました。Half Day Programは3つあって、78ドル~102ドル(税込み)。
私はハーバルバス、レジュヴェネイティング・ボディ・ディライト(スクラブ・ラップ・マッサージが1セット)、エクスプレス・ホットストーン・フェイシャルがセットになった「REJUVENATE」というコースをチョイスしました。
「rejuvenate」っていうのは、活力回復とか、元気回復とか、若返りとかいった意味だそうです。スパのメニューによく載ってます。。。

気になるのはいろいろあるのだけど、まずスクラブとラップっていうのを体験してみたかったんですよね。あとフェイシャルも。フェイシャルはアラカルトだと90分のコースもあって、そういうのもいいなぁと思ったんですけど・・・まぁ一度に全部はできないので、またいつか行ってみます!

今、残念ながらこちらのスパではお風呂を新しくつくり変えている途中で、お風呂のメニューはできませんでした。なので、お風呂のかわりにマニキュアをしてもらいました。プールサイドで頭に冷たいおしぼり乗っけられたらそれだけで気持ちよくてウトウトしてしまいました。聞かなかったけど、もしできるのであれば足のなんかのメニューに変えてもらえばよかったかなぁとも思いますがまあいいや。

その後、個室に移動してマッサージ開始。スクラブはやっぱりつぶつぶのものを体に塗ってちょっとゴシゴシ?する感じなんですね。シャワーで洗い流したら今度はラップ。これは何かを体に塗り、ほんとに「ラップ」されました。ここのスパではバナナの葉っぱで体を「ラップ」して20分ほど待ちます。なるほどねぇ。肌にしみこむ気がします。シャワーを浴びて次はマッサージ。マッサージはオイルを使ってこれまた気持ちよい・・・。
そして最後にフェイシャル。ホットストーンを使うっていうのがとても気になっていて、どんなものかと思ったら、まさに字のごとく、温めた石で顔をマッサージするんです。気持ちいい・・・。これ、やみつきになりそうです。今度ホットストーンで全身マッサージしてもらいたい(そういうメニューもあります)。
最近このホットストーン使ったマッサージ、はやりらしいですね。他のスパにもそういうメニューよく見かけます。

こちらのスパは雰囲気いいし、技術も高い(らしい)し、そのわりに他の高級スパよりはお値段控えめだし、ということでかなりオススメいたします。
裸にならないメニューだったらプールサイドでできるはずだし、きっととても心地よいと思います。

ただ、予約時にも言われていたのですが、今ホテルのほうを改修中らしくて、目の前の壁を塗りかえていたり、結構激しく工事の音がします。予想以上でした。。。でも個室に移ってしまえばそんなに気にならなくなりました。ローシーズンですからね、仕方ない。

いやぁ、たまにはこうしてお金使って優雅に過ごすのも悪くない。
気分が沈んでるときは食べるか買い物するか、とにかく金を使うに限ります。
乾燥したお肌も心も潤いました。いや、ほんとに。

写真はありません。ぜひご自分で行って確かめてみてくださいー。
【2007/06/21 21:26】 | シェムリアップの新発見!? | トラックバック(0) | コメント(2) |
VIVA MEXICAN CAFE(メキシコ料理・バー)
プサーチャー前にあるメキシコ料理。ワインやカクテルの数も多いです。
タコスは一つ1.5ドル~。カンボジア料理のご飯食べ放題に慣れていると値段のわりに量が少なく感じますが、味はおいしかった。
カンボジア料理に飽きたらこういうのもいいですね。

taco


(viva taco $1.5)

*今カメラを貸していてケータイのカメラで写真撮ってます。。。見づらくてすみません。。。
【2007/06/21 21:19】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
OMAR KHAYYAM'S INDIAN RESTAURANT(インド料理)
できたてホヤホヤの新しいインドレストランを発見しました!
今シェムリアップではインドレストラン戦国時代です。

店内はおしゃれな音楽におしゃれな雰囲気。インドの食堂っぽくはないですね(笑)
料理はだいたい3ドル~5ドルくらい。
メニューもいろいろありますので、何を食べていいかわからないときは、Today's Specialにしてみてはいかがでしょう。ベジとノンベジがあって、この日のノンベジはチキンコルマでした。ガーリックナン・ライスとアサヒビールがついて5ドル。ビールは別の飲み物にも変えられるそうです。
すごいおいしかったーーー。ほんとおいしかったー。カレーは辛さ調節OKです。

Curry


私は昼間行きましたが、ワインもあるし、バー的な利用もOKと思われます。
ぜひまた行きます!!またお気に入りレストランが増えた~♪
場所はプサーチャー周辺です。
【2007/06/21 21:17】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピョンヤン(北朝鮮レストラン)
韓国人の知り合いに、念願の?北朝鮮レストランに連れてってもらいました。国道6号線沿いにあります。
中は広くて、いつも韓国人のツアー客でいっぱい。個室や、ついたてのあるテーブル席もあります。
北朝鮮の女の子がお世話をしてくれ、韓国人のお客さんと談笑しております。

夜6時半くらいになると歌と踊りなどのショーが始まります。北朝鮮の女の子たちは、給仕をしながら自分の番になるとステージへ立って歌ったり踊ったり楽器ひいたりするのです。あぁ忙しい。これがあの喜び組といわれる人たちなんですかねぇ。テレビと一緒です。。。みんなおんなじよーな笑顔です。

north_korea

(喜び組!!衣装は日替わり。)

女の子たちはみんな若くて20歳くらい。みんな同じように色が白くてきれいです。でも、聞いた話によれば月に一日しか休みがないらしい。きっと外にも出られないのだと思います。かわいそう。
それでも北朝鮮で食べるものもない生活している人に比べたら全然恵まれているのか。。。
日本のテレビにうつるような北朝鮮の現状を知らない子もいるみたいだし。
韓国の人たちはここに来て何を思うのでしょうね。

もちろん韓国人と北朝鮮の子は韓国語(朝鮮語?)で話をしているけど、たまに北朝鮮の子が使ってる言葉がわからないことがあると言っていました。
料理は、韓国料理とやっぱり同じですが、冷麺とかは韓国人からすると昔の味?だとか。
料理は、全然食べられますけど、そんなにすごくおいしいとも思わない。。。
今度おいしい韓国料理の店に連れてってもらいたいなぁ。。。

あ、ちなみに、その後北朝鮮レストランの近くにある韓国人用のカラオケにも連れてってもらいました。
入口に女の子がいるのはカンボジアのカラオケと一緒で、歌が韓国語だらけなだけですけど。日本語の歌もちょっとあります。意外と新しいのもあります。でも歌えない。

今、カンボジアには、旅行者も在住者も韓国人がいっぱいです。
でも、正直カンボジア人は韓国人のことがあまり好きではありません。特にガイドとかが、あんまりpoliteではないからだそうです。たぶん韓国人はカンボジア人のことを見下している気がします。もちろん全員ではありませんし、中にはとても紳士的で英語もうまい韓国人の人もいるし、そういう人はやはりカンボジア人にも好かれます。

韓国人ガイドは、あまり英語ができず、少しクメール語ができる人が多いです。んなもんで、私が彼らとコミュニケーションとるのは大変難しいです。。。
でも韓国人ガイドのクメール語を覚える姿勢というか、クメール語で話す姿勢はちょっと見習いたい。
たとえカンボジア人に伝わりにくくても(笑)
カンボジア人的にも、下手なクメール語よりは英語のほうがわかりやすいみたいです。
【2007/06/21 21:13】 | シェムリアップ食べ歩きログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
復活のきざし!?
最近全然雨が降らないシェムリアップです。

みなさま、コメントありがとうございました。
何甘えてんだよって言われるかなってちょっとドキドキしていたのですが、意外とみなさま優しくて涙が出てきます・・・(半分ウソ、半分ホント)

意外と早く復活できそうです。
まだ100%気持ちは晴れてはいないけど、とりあえず仕事はちゃんとできるようになりました。

ちょうど下のグチを書いた次の日にボスとたまたまミーティングがあって、ほんとは言うつもりはなかったのだけど、同僚が助け舟を出してくれたので言ってみたんですよね、たまには早く帰りたいって。
そしたら、お前の仕事は日本人に会うこと、チェックインとかすることで、日本人のチェックインが遅い時間なんだからしょうがないみたいなことを言われました。

あと、「なんで早く帰りたいんだ?」って聞かれたから素直に「外に出られないから」って答えました。
そしたら、デートとかプライベートのことより仕事を優先させろ的なことを言われました。
別にデートのことだけ言ってるんじゃない。デートより、私は友達と飲みに行ったり、一人で飲みに行ったり(飲んでばっかり)したいのーーー。

だって私は飲むのが好きなのです。たまには夜に出歩きたいじゃないですか?
一週間に一度じゃ足りない。っていうか、一週間に一度はそれこそデートですから、、、そのほかに時間がほしいのに。やっぱりワガママですか・・・?

私だって毎日とは言ってない。日本人が少ないときはいいじゃん、今ローシーズンなんだから。
一応日本人の到着状況とかによってシフトは比較的自由に変更してよいという許可はもらいましたけど、日本人が来ない日なんて滅多にないし、あっても今のところシフトずらせるような体制になってない。

で、あきらめモードで最後の頼みの綱、日本のセールスオフィスに聞いてみました。
それで同じことを言われたらあきらめようと思っていたのですが、意外にも暖かいお答え。
「基本的には一日8時間働けば問題ないはず。8時間の中で挨拶できないお客様には、メモを残すとか、滞在中に一度会って挨拶できれば問題ない。あまり神経質にならないで効率よく働きなさい」って。

それを聞いてちょっと希望が持てました。

とはいえ、すぐにシフトを変更したりもできないので、あと今まだ胃が小さくなってるからたぶん外に出ても飲み食いを楽しめないだろうということ、あと、ボスに反抗する意味もあり、ボスとのミーティングの次の日から、朝起きたら仕事に行き、夜10時までシフトどおりに働いています。もちろんオフィスで休んでたりすることもありますけど。

一応ご飯はちょっとずつ食べれるようになりました。昼ご飯も食べてます。
一日中仕事してるとさすがにおなかもすくし、疲れるので部屋に帰ってもいろいろ考えたりしなくてよいのでかえって楽になりました。

そんなことしてたってきっとボスに私の気持ちは届かないのでしょうけどね。
でも、いいのです。ボスのことなんて気にしない。
たまには早く帰ってやる。ちゃんと仕事してるんだから問題ないはず。
もし文句言うようなら戦う覚悟はできています。
そうでもしなきゃローシーズンを乗り切れないし、ハイシーズンにも備えられない。

とりあえず次の休みくらいまで働きまくってみようと思います。
そしたら、さすがに次の休みは外に出たくなるかなって。
それに、朝から仕事してると、たぶん休みの日とか午後から仕事するときも午前中出かけられるような気がしてきました。

もうちょっとです。
がんばります。
いつまでもウダウダしてる自分が嫌になってきたので。

そうそう、早く自転車直さないとなぁ。。
パンクしてるのか空気が抜けてるだけなんですけど。
それも外に出るのを億劫にしている一つの要因です。

はぁ、そろそろバイクか車買おうかな。
いつも考えているだけでなかなか実行にうつらないのです。
【2007/06/13 22:07】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ひきこもり再び・・・
いつだったか、前にも軽くひきこもってたことがあった気がしますが、また再発してしまいました。しかも、以前より重症です。

一応仕事には行きますが、仕事が午後1時からのため、午前中は何もせず、特に外に出る気がせず、部屋の中にこもっています。ちょっとはおなかもすくし、外に出ようかな、インターネットもしたいしな、とは思うのですが、面倒くさい気持ちのほうが勝ってしまって、やっぱり外に出られません。ご飯すら食べる気にもなりません。。。
建物の外に出るのは、部屋からホテルに行くまでの数十秒間のみな生活です。夜も仕事終わるのが夜10時で、もう外に行く気もしなくて。
前は12時くらいまでだったらコンビニには行けたのになぁ。。。

ひきこもりの人ってこんなふうなのかな、、、なんてちょっと思っている今日この頃。

ここ一週間くらい、ご飯は仕事中の夕食だけな日が続いています。
でも慣れてしまうとフシギと平気なもんです。
あんまりおなかすかないんです。おなかはすくけど、一日一回食べてれば死ぬこともないだろうし。
その前にもお昼は部屋にあるパンとかだけの日もいっぱいあったので、たいして変わらないのか。

最近、食べることに対する興味が失われてしまいました。
あんなに食べるのが好きだったのに。
いろいろお店発掘してお客さんにもオススメできるようにしようって思っていたのですけど、そんなパワーもない。
従業員用食堂で食べるカンボジア料理にもちょっと飽きてきた。

自分に甘えてるだけなんだってわかってはいるんですけどね。
仕事に来てるわけで、旅行中とは違うんだってわかってはいるんですけどね。

やっぱりたまには夜外に出て飲みにも行きたいんですよぉ。。。
いつの間にか私のシフトは午後1時から10時に固定されてしまっていて、休みの日以外は夜外出することは不可能で、最近それが妙にイヤになって、ストレスがたまる一方。
あぁ、数少ない休みの日は、彼氏と一緒なら外出もできるし、ご飯も一日3回食べれるんです。なのでやっぱり甘えてるだけなんだろうな。

忙しい時期はそれでもまだ我慢できましたが、今ものすごーくヒマで、ただでさえ毎日やることなくて一日長くてしょうがなくて、働く気ほとんどゼロなのに、一部屋二部屋ばかりの日本人を待つためだけに10時まで働いてるのが本当にイヤに感じ始めてしまったのです。

日本人が来ない日は早く来て帰ってもいいかって相談したらOKはもらえたんですけど、みんなのシフト見たら午後の人が少なかったり、他のゲストリレーションの人が休みだったりしてそうなかなかうまくもいかなさそう。
他の人ほったらかして休めるほど自分勝手ではないのです。
そんなんで自分が損してると思うこともなくはないのですが、そういう性格だからしょーがない。

もうあきらめるしかないのかな。
一週間に一回外出すれば十分か。
他の人と比べたって仕方ないし(うちは日本人一人しかいないんだし、ホテルは旅行会社とは違うんだし・・・)、前に他のホテルの人は昼間休憩はあるけど毎日朝と夜に働くんだって言ってたし、それと比べたらマシだとも言えるんだから・・・。

お昼でもお店は開いているのだからランチを食べにいろんなお店に行けばいいんですけど、前みたく。なんでそれができなくなってしまったんだろう。仕事前だとゆっくりできないし、早く行かなきゃいけないからイヤだってのはありますけど。

とりあえず今考えた結論としては、どうせ外に出ないで部屋でゴロゴロ、ダラダラしてるんなら、毎日朝から仕事して一日2回ご飯食べて、日本人のチェックインがすんでスタッフが十分いるようなら早く帰ることを夢見るのがいいのかなって思います。
【2007/06/11 00:33】 | ホテルの仕事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
next→

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らお子

Author:らお子
はじめまして、らお子と申します。

社会人になってからも派遣でちょこちょこ仕事を変えては合間にフラフラと旅に出るバックパッカーを続けていたのですが、突然勢いだけで2006年11月から世界遺産アンコールワットの街シェムリアップのホテルで働き始めました。

2箇所のホテルに勤務して2年間シェムリアップにいましたが、縁あって前から大好きだったラオスでの仕事を手に入れ、現在はラオス在住。

まだまだ書き残しているレストラン情報などなどありますので、時間があったらこっそり更新していきます。

ラオス生活の様子は別のブログ「ラオスっ子クラブ」でご覧いただけます。

今までの旅行記とかを書いているブログ「はれ ときどき あじあ」もよろしくです。

現在ほとんど更新していないため、コメントやトラックバックはできないようにしてあります。メッセージはメールにてお受けいたします。laolaoko2008(あっと)yahoo.co.jp までお願いいたします。(あっと)を@に変更してくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

いろいろ

登録してみました↓


Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。